リトル・ママ福岡

【リトル・ママ学校】春休み企画・小学生対象☆からだについて一緒に学ぼう! (11)

助産師さんによる小学生向けせい教育の講座です。

からだのしくみ、産まれるってどういうこと?どこから生まれてくるの?自分を大切にする&他人を大切にするってどういうこと?
などなど。小さい子どもからよく出る質問や、知っておいてほしい内容について、専門家である助産師さんから教えてもらいます。

へその緒、羊膜、胎盤もある大きな子宮から≪産まれる≫体験も体験していただきます♪
春休みに是非親子でご参加ください!
※今回は新小学1年生~新小学6年生までのお子様が参加対象となります。
※お母様は講座同室内で見学という形にさせていただきますのでご了承ください。



【講座開催詳細】
■講座名:春休み企画・小学生対象☆からだについて一緒に学ぼう!
■講師名:福岡県立大学大学院 看護学研究科助産学領域 助教 佐藤繭子
     http://withwoman.net/sei
■開催日時:2016年4月6日(水)10時半~12時
■参加費:2000円(お子様1人につき)
※お母様は同室内で見学いただくことが可能です。
■募集人数:10名程度(最少催行人数3名)
※小学新1年生~新6年生が対象となります。
※応募締切時に最少催行人数に満たない場合、講座は中止となりますのでその旨ご了承ください。
■募集締切:3月31日(木) 午前10時
■参加確定のお知らせ:参加確定の方には応募締切当日に経由メールをお送りいたします。

【応募方法】
参加ご希望の方は下記をスレッドにカキコミ下さい。
①参加されるお子様の人数:
②参加されるお子様のそれぞれの(4月からの)学年:
③お子さまの性別:
※ママ1人に1カキコミでご応募ください。

※リトル・ママ学校はリトル・ママ本社(中央区警固2-13‐7オークビルⅡ5F)で開催します。
※駐車場のご準備はありませんので、お車で来られる方は近隣の有料駐車場をご利用ください。

≪その他のリトル・ママ学校の講座スケジュール≫
【PC・スマホ】 http://www.l-ma.jp/fukuoka/school/
【携帯】 http://www.l-ma.jp/fukuoka/school/i/ 

掲示板をご利用するにはリトル・ママ会員登録が必要です。
会員登録料や会費は無料で、リトル・ママホームページのすべての機能がご利用になれます。

新規会員登録

すでにリトル・ママ会員登録をされている方は、ログインをしてください。

  • うっちー(リトル・ママ)※退会
  • No.11 2016/03/31(Thu)18:54

4月6日(水)開催の【春休み企画・小学生対象☆からだについて一緒に学ぼう!】にお申し込みいただきました皆様、ありがとうございました!
カキコミいただいた皆さんを参加確定とさせていただきます。

ご参加いただく皆様には詳細などを本日中に経由メールでお送りいたしますので、
【4月3日(日)23:59まで】までに内容をご確認の上、ご返信ください。

間違いを防ぐため敬称略とさせていただきます。
うめぼし☆ 
かず  
なつめ 
ここにこママ 
まーぼ 
チロ  
おみや 

皆様からのご返信お待ちしております♪


参加希望します。
①2人
②新小6、新小2
③男子
宜しくお願いします。

  • チロ
  • No.9 2016/03/30(Wed)09:53

参加希望します。

女の子1名、新2年生

4才の子供も一緒に行きます。

妊娠中ということもあり、最近、からだについて質問されるのでいい機会だと思いました。よろしくお願いします!

参加希望します。
①2名
②小5、小2
③男子、女子
1才のこどもも同伴します。
よろしくお願い致します。

  • ここにこママ※退会
  • No.7 2016/03/28(Mon)16:42

参加希望します!

①2人
②2人とも新4年生
③女子

宜しくお願いします!

  • なつめ※退会
  • No.6 2016/03/27(Sun)16:14

参加希望します。
①3人
②新6年生
③女子2男子1

幼稚園からの幼なじみ3人組です。
よろしくお願いします。

  • かず
  • No.5 2016/03/26(Sat)17:39

参加人数 1人
新3年生
男の子

  • うっちー(リトル・ママ)※退会
  • No.3 2016/03/23(Wed)11:35

『お母さんはなぜおっぱいがあるの?』『お父さんはなんでおひげが生えているの?』『なぜ月に1回血が出るの?』など、子どもの素朴で単純な質問を受けたことがありませんか?

この素朴で単純な質問に誠実に答えられるようにすれば、子どもは肯定的に受け止めてくれます。

逆に、これをはぐらかしたり、恥ずかしがったりすると、(聞いちゃいけないことなのかな)と思い、隠さなきゃいけないものだと理解してしまいます。おかしな性への価値観につながってしまうのです。

マスコミによってゆがんだ性への概念を植えつけられる前に、適切な知識をつけてほしいのです。


『寝た子を起こすな』とよく言われます。故意に性への興味を喚起させることはないではないかと。
でも、『寝た子』なんていない。

性への関心の度合いはそれぞれですが、みんな自分の命について知りたがっています。




以上、佐藤繭子先生のブログhttp://withwoman.net/sei より抜粋です。
ちょっとでもご興味をもった方に是非ご参加いただきたい内容となっています!


  • うっちー(リトル・ママ)※退会
  • No.2 2016/03/23(Wed)07:04

春休みお子様向け企画!
皆様からのご応募お待ちしてます

1人、新小2、男子です。

閉じる

マガジン月刊リトル・ママ新聞

プレゼント

リトル・ママ公式SNS

Instagram@littlemama_fukuoka

かとう小児歯科