リトル・ママ福岡

癒しと感動の“イルカが描くアート“ 誕生★
イルカが音で描く、デジタルアート「Draw-phin(ドローフィン)」公開中!
~下関市立しものせき水族館「海響館」(山口県下関市)~

カテゴリ
イベント

かわいらしいイルカたちが作り出す、デジタルアートが海響館に誕生!
イルカたちは、新しい遊びを自分たちで作り出すことがあります。海響館では、そんな姿にヒントを得て、イルカたちが発する音をコンピューター変換して映像化できる装置を開発!
これから、イルカが自分から音を出して図形を描いていくように導いていきます。
さらには、イルカの意思を一定の音で表現できるようにトレーニングすれば、図形を介して、イルカの意思を知ることができるかもしれません。
この夏、癒しと感動にあふれたイルカたちのアートな世界をぜひ体験してください★

「Draw-phin」について

期間
2017年7月15日(土)~
演出内容
  • イルカの水槽(1F水中観覧面)を中心として、両サイド壁、床面にプロジェクターを使用したアート空間を演出。
  • イルカが出す音に合わせて、グラフィックのサイズや形が変化。
    イルカが発するホイッスル音(イルカ同士のコミュニケーションに使われているとされている音)やクリックス音(目標までの距離や大きさなどを把握する音)を識別し、各々の音を図形で表現します。また、各々の音の大ききに合わせても図形が変化します。
  • 実際にイルカが発する音と、グラフィックがリンクするので、イルカ自身が音と図形の関連性を認識する事で、イルカの可能性を探ります。

※夜の水族館でも実施しますので、昼と夜の両方の空間演出が体験できます。

研究協力者
東海大学 海洋学部 海洋生物学科 村山司(むらやま つかさ)教授
専門分野…動物心理学、感覚・生殖生理学
現在の研究課題…鯨類(イルカ類)の認知機構、鯨類(イルカ類の視覚)、魚類の産卵・成熟機構

下関市立しものせき水族館「海響館」

住所
山口県下関市あるかぽーと6番1号
TEL
083-228-1100
URL
http://www.kaikyokan.com/
営業時間
9:30~17:30(最終入館:17:00)
夜の水族館(7/29~8/31)18:00~21:00(最終入館:20:30)
※8/13は23:00まで営業(最終入館22:30)
定休日
無休


こんな企画もあります