リトル・ママ福岡トップ > 絵本と図鑑の親子図書館「ビブリオキッズ&ビブリオベイビー」

絵本と図鑑の親子図書館「ビブリオキッズ&ビブリオベイビー」

ビブリオキッズは小児歯科がつくった絵本と図鑑の図書館

リトル・ママ本誌、ホームページやリトル・ママフェスタでもおなじみ、南区大橋の「こどもの歯科」、城南区別府の「Kid's歯科とび」と那珂川町の「こども歯科もとやま」で日々子どもの歯やお口の健康に取り組んでいる「医療法人 元気が湧く」。
これまでも子どもを持つ親に向けて、小児歯科ならではの提案や情報を発信し続けてきた同法人から、絵本と図鑑の図書館が誕生しました。

絵本4,000冊!図鑑700冊!

国内の絵本・図鑑にとどまらず、外国の絵本や眼が見えない方のための絵本など、ちょっと珍しい絵本と図鑑にも出会えます。

絵本作家や専門家の方に選んでいただいた絵本と図鑑

作家の落合恵子さん、造本作家・デザイナーの駒形克己さん、絵本作家・評論家の広松由希子さん、児童文学作家・絵本作家の村中李衣さんら専門家の方々に絵本と図鑑を選んでいただきました。

親子図書館「ビブリオキッズ」、ママと赤ちゃんの「ビブリオベイビー」

図書館の名前「ビブリオ」はスウェーデン語の「図書館」を意味するビブリオテック(Bibliotek)に由来します。
「ビブリオキッズ=子ども図書館」…絵本や図鑑をじっくり、ゆっくり親子一緒に楽しむ施設。
「ビブリオベイビー=赤ちゃん図書館」…育児書や育児情報誌を揃え、チャイルドベッドや授乳スペースを備えたママのための施設。
こどもの歯科を挟んで、2つの施設で、絵本と図鑑の世界に触れて下さい♪

ペンギンは何?

ビブリオキッズのロゴマーク 造本作家・デザイナーで、世界各国を飛び回っていらっしゃる駒形克己さんにデザインしていただいたビブリオキッズのロゴマーク。
このペンギンはビブリオキッズのコンセプト"子どもたちがまん中、ペンギンのコロニー"に沿ったもので、ペンギンは集団で子育てをするところから、当施設が絵本・図鑑をメインに育児支援の場として利用していただける施設として一般公開され、地域のみなさんと一緒に子育てしていける場になればとの願いが込められています。

開館時間
9:00〜18:00
休館日
火曜日
入館料
無料。但し施設利用登録料として、初回のみ1家族500円(3年間有効)
お問い合わせ

ビブリオキッズ

電話092-557-3272/福岡市南区大橋3-2-1 大橋プラザ2F
http://bibliokids.jp/
前のページに戻る