リトル・ママ福岡トップ > カラフルコラム|小麦が行く|

カラフルコラム
映画・イベント・グッズ・本・子育て…「カラフルコラム」

小麦が行く

本当に安心・安全なウィンナーを子ども達へ。
おいしい無添加ウィンナー【ノン・アッド】試食会に行って来ました!

食の安全が問われている現在、子ども達に安心して、安全な物を食べさせたい。そう思われるママは多いのではないでしょうか?

でも実際は、本当に無添加で安心出来る食材を探すのは大変。加工品であれば尚更です。
今回は「世界一安心安全なウィンナー作り」を合言葉に、ドイツ食肉マイスターの指導のもと新鮮な原料を使うことで添加物などを必要としない新しい製法で作られた、無添加ウィンナー【ノン・アッド】の試食会をリトル・ママで行うことになり、多くのご応募の中から選ばれた5組の親子と一緒に私も試食会に参加しました♪
■無添加ウィンナーってどんなウィンナー?
皆さんのウィンナーのイメージってどんなイメージでしょうか?
試食会に参加されたママ達は「ウィンナーと言えば、加工品なので添加物は必須の食べ物」というイメージを持っているママが多かったようです。 まずは、無添加ウィンナーを開発した南州マイスターヴェルクのマイスターである小林 武治郎さんに、無添加ウィンナーが生まれた経緯を聞かせて頂きました。
もともと、ウィンナーはドイツの伝統的な食べ物で、豚肉、塩、香辛料などシンプルな原材料で、作ったその日に食べるものでした。しかし「保存食」という食べ物に変わってきて、日持ちをさせるために添加物を入れるようになったそうです。
南州マイスターヴェルクさんは、未来を担う子ども達に、本当に安心して、安全なおいしいウィンナーを食べてもらいたい!その一心で、原材料は「黒豚肉、塩、香辛料のみ」というシンプルで美味しい無添加ウィンナー開発したとの事。
小林さんは、このウィンナーを食べて「美味しいね〜。え?!無添加なの?」と思って頂けるウィンナーを作った、と熱く話され、「お母さん達に、このお店に来れば安心した商品を買える」と思って頂ければ嬉しいと言われていました。
■無添加ウィンナーのお味はいかに?!
安心、安全な食べ物というのはもちろん、やっぱり子ども達が「美味しい」と思うものを食べさせたいと思うのも親心。無添加ウィンナーの味は如何でしょうか?

参加されたママ達に話を伺うと
「無添加ウィンナーがあんなに美味しいなんて、目からウロコです」
「パリッという食感と、ジュワーと広がる旨み。とても美味しかったです」
「子どもがパクパク食べて、びっくりしました。」
などなど、みなさん無添加ウィンナーの美味しさにビックリされたご様子。お子さん達は素直に「美味しい」とパクパク食べて、運ばれてくるウィンナーを完食してくれる子が沢山いました。
■ノン・アッドってどこで購入できるの?
この、安心・安全・おいしい無添加ウィンナー【ノン・アッド】が7月1日からいよいよ販売が開始されます!

商品名:ノンアッドウィンナー「あらびき」
価格:400円(100g)
販売店舗:博多阪急の地階にある「南州マイスターヴェルク」で7月1日より発売開始

但し、こちらの商品は毎週土曜日と日曜日の15時〜18時までの限定販売となっていますので限定数に達し次第、終了となります。ぜひお早めにお求め下さい。
それだけ原材料や加工、販売まで徹底的にこだわって責任を持った商品なんですね。

店頭では発売日まで毎週土曜日と日曜日に試食も行なっているとの事なので、ご興味のある方は一度、博多阪急の地階にある「南州マイスターヴェルク」さんに足を運んでみては如何でしょうか?
南州マイスターヴェルク http://meister-werk.jp/
( テキスト:小麦2012/05/24 )
バックナンバー
前のページに戻る