トップ > 子育てをもっと楽しく&便利に! 〜福岡市・県の各事業をご紹介〜

子育てをもっと楽しく&便利に! 〜福岡市・県の各事業をご紹介〜

福岡市や福岡県では、子育てをもっと楽しく便利にするための様々な事業を展開しています。そんな中から、ママ達に耳寄りな情報をピックアップでご紹介します。

次郎丸中学校に子どもプラザがオープン

福岡市では、現在各区に1ヵ所ずつ設けられている「子どもプラザ」を、あと7ヵ所増設する予定です。その第1号として、10月18日、早良区に「次郎丸中子どもプラザ」がオープンしました。
主に交通の利便性と、既存の施設でカバーできていない地域をフォローするという観点で選ばれたのが次郎丸中学校の余裕教室。社会福祉法人協和会(信和保育園)が運営にあたり、館内の内装や手作りのおもちゃなどには、保育士さんたちのアイデアが活かされています。同プラザの赤池さんは、館内で遊ぶ親子を見守りながら「ここを親子の交流の場にして、ママ友と出会ったり、子どもの社会性を育んだりしてほしい。子育ては楽しいということを1人でも多くの方に感じてもらえれば嬉しいです」と語ってくれました。
子どもプラザは、在住区を問わず利用可能。ぜひ足を運んでみてください。
プラザは2部屋(プレイルーム・ベビーコーナー)。明るく心地よい空間です。
ママ同士の会話も弾みます。 保育士歴30年の赤池さん。スタッフは3名が常駐しています。
住所:福岡市早良区次郎丸6-3-1(地下鉄七隈線 賀茂駅1番出口より徒歩2分)
TEL:092-862-3752
開館時間:10時〜16時
休館日:毎週土曜日、毎月最終金曜日

福岡市で「赤ちゃんの駅」事業スタート!

お出かけ先で、赤ちゃんのおっぱいやおむつ替えの必要が生じた時、場所に困ってしまったことはありませんか?そんな子育てママのために、「赤ちゃんの駅」事業が福岡市で始まりました。
この「赤ちゃんの駅」は、公共施設や企業施設、店舗などの一角を開放して、施設・店舗の利用を問わず授乳やおむつ替えに使えるようにしたもの。10月5日からスタートし、177ヵ所の施設が登録されています(平成21年10月29日現在)。設置箇所などの詳しい情報は、福岡市のホームページ「ふくおか子ども情報」から閲覧可能。日頃チェックしておけば、お出かけ時のいざという時にも安心ですね。
[撮影協力:日産プリンス販売株式会社 平尾店]
このステッカー・のぼり旗が目印
お問い合わせ:福岡市こども未来局地域子育て支援課
ホームページ:ふくおか子ども情報 - 福岡市こども未来局 こども部 総務企画課
TEL:092-711-4114

ふくおか・みんなで「家族の日」キャンペーン

福岡県では、11月1日〜30日の1ヵ月間、「ふくおか・みんなで『家族の日』キャンペーン」を実施します。
11月15日の「家族の日」、11月8〜21日の「家族の週間」を中心とした11月に、様々な催しを県内各地で行い、これを通じて「家族・子育て」について見つめ直していこうというものです。
期間中は、書店での絵本読み聞かせ会や、テーマパークでのキャラクターショーなど、県内のいろいろなお店や施設で、親子で楽しめるイベントや、入場料割引などを実施。リトル・ママの「ツキイチフリマ」もこのキャンペーンに参加しています!
12月には関連イベントとして下記フォーラムも行われますよ。ぜひ足を運んでみてください。
「家族・地域のきずな」フォーラム福岡大会
開催日:平成21年12月5日(土曜日)
場所:アクロス福岡 イベントホール(地下2階)
内容:
・全体大会…講演会、トークショー、パネルディスカッションなど
・親子ふれあいコーナー…おはなしコーナー、親子で楽しむライブショーなど
詳細は下記URLをcheck!
http://www8.cao.go.jp/shoushi/kizuna/forum/fukuoka.html

お問い合わせ:福岡県福祉労働部子育て支援課
TEL:092-643-3311
▲ページの先頭へ
前のページに戻る