トップ > シンガーソングライター・橋本昌彦×リトル・ママ対談『絆〜ママへのラブソング〜』

シンガーソングライター・橋本昌彦×リトル・ママ対談『絆〜ママへのラブソング〜』

 虐待、DV、自殺、殺人、離婚…この世でかけがえのない存在であるはずの親子、恋人、友達、夫婦、家族が傷つけあい、その絆が危うくなる悲しい出来事が連日、報じられています。そんな中、両親の離婚や他者からの暴力という逆境を乗り越え、一児の父となった今、親と子、人と人との愛や絆を見つめ直して欲しいと、歌い続ける人がいます。熊本県出身のシンガーソングライター・橋本昌彦さん(30)にお話をうかがいました。
(2010年7月5日取材)

連綿と続く家族の絆

編集部 >照葉公民館での出張ミニライブ、好評でしたね。
橋本 >おかげさまで、ライブ中は元気な子どもたちと楽しいひとときを過ごせましたし、ライブ終了後には、ママたちから改めて歌のリクエストをいただいたり、同じ育児中の立場から、子育てのお話を伺ったりしました。歌や子育てを通して、様々な形で新たな「絆」が紡がれていることを嬉しく思っています。
編集部 >7月7日が近いということもあり、会場には七夕飾りが飾られていました。子どもたちのメッセージはご覧になりましたか?
橋本 >「かぞくが長生きできますように」「みんながなかよくできますように」「ママからおこられませんように」。どの願い事にも、子どもたちの素直な気持ちが綴られていました。子どもたちは大人が思う以上に、親や家族のことを大切に思っているんですよね。
編集部 >そんな子どもたちのピュアな思いを曲に込め、子どもたちからママやパパたちへのメッセージソングとして歌い続けているのが「絆〜ママへのラブソング〜」。
 長男・ハルト君が生まれたことをきっかけに、この曲を手がけたということですが、橋本さんにとって家族とはどういう存在ですか?
橋本 >僕自身は、高校3年生のときに両親が離婚。妹2人と父親に引き取られました。妹は寂しさから、非行に走った時期もありました。母の存在の大きさを感じたし、家族への強い思い、憧れが今も自分の中にあります。
 結婚し、子どもができたことで、妻からは穏やかさとしなやかさを、息子からは純粋な美しい心をもらうことができました。両親は離婚していましたが、それまで大切に育ててくれた思いや周りの人たちからもらった愛情を、今後、僕自身の家族に注いでいきたいと思っています。そうすることで、やがて息子が成長し、大切な人と出会ったときに、それを糧にまた新たな家族との絆にしていけると思うから。親からもらったものを子へ受け継ぎ、また孫へと受け継がれる。それが家族の歴史、伝統、誇りであり、絆だと思うんです。

人生、ポジティブな石を拾おう!

編集部 >1才7ヶ月のハルト君。かわいい盛りではあっても、正直、大変だなあって思うこともあるのでは?
橋本 >今はだいぶ話すことができるようになりましたが、夜泣きが続いたり、どうして泣いているのかわからなかった時はやっぱりきつかったですね。でも妻はいつも「よしよし」と言って、抱っこして根気強くあやしていました。「泣くのが仕事なんだから、仕方ないよねえ」って。泣くのは、子どもからの大切なメッセージ。そのメッセージを受け止めるのが僕らの仕事だと彼女は言います。「オムツかな?」「暑いのかな?」「お腹がすいたのかな?」って、2人でいろいろ画策しているうちに、泣き止んだりすることも多かったですね(笑)。
 世間ではよく「暴力の連鎖」ということが言われるけれど、自分がそうされたから、子どもにもそうする、というのではなく、そうしない「勇気」を持つことで、暴力の連鎖はとめられると思うんです。
 僕自身、幼い頃、両親ではないまったく別の人から、暴力を受けていた時期がありました。確かにつらい過去ではありますが、大切なのは未来。つらいときは、どうしても自分の殻に閉じこもりがちだけど、ここでもほんの少しの「勇気」を持って周囲に目を向ければ、支えてくれる人はきっといるはずです。
編集部 >橋本さんご自身も、勇気を持てたからこそ、ご家族はじめ、たくさんの人たちに出会い、支えられ、そこからさらなる勇気を得て、ママたちに「絆−」を届けられるのでしょうね。
橋本 >人生には、ネガティブな石とポジティブな石があると思うんです。せっかくなら、できるだけたくさんのポジティブな石を拾ったほうがいい。そのためには、「いま」を楽しむことが大切だと思うんです。いま、やっている育児は、いましかできないし、そこを楽しめれば、これから先の可能性っていくらでも広がると思うんです。僕の歌が、ママたちの人生にとってポジティブな石の1つとなれれば、本当に嬉しく思います。


橋本昌彦ライブInformation
リトル・ママ100号記念「リトル・ママフェスタ」で、ミニライブ決定! 橋本さんの甘く切ない歌声をお聞き逃しなく!
全国どこでも、出張ミニライブにうかがいます!
オフ会や子育てサークル、保育所、幼稚園、公民館などへ「絆」をお届けします!問い合わせ、申込は下記まで。
絆〜ママへのラブソング〜専用サイト開設
http://hashimoto-mmm.jugem.jp/
皆さんが絆を通じて感じたこと、気づいたこと、悩んでいること、嬉しかったことなど、何でもかまいません。自分の想いを残してください。
CD「絆〜ママへのラブソング〜」(左・1000円)とブックレット付きCD(1,480円)
出張ミニライブの問い合わせ、申込&CD購入は…
TEL.03-3408-2498(月〜金9:30〜18:00)
FAX.03-3408-7235(24時間受付)
メール:info@msfollow.jp
CDはインターネット通販アマゾン橋本昌彦オフィシャルwebサイトでも取り扱い中
▲ページの先頭へ
前のページに戻る