リトル・ママ福岡トップ > 『あらしのよるに〜ひみつのともだち〜』原作者きむらゆういち先生、福岡雙葉小学校附属幼稚園に現る!

『あらしのよるに〜ひみつのともだち〜』原作者きむらゆういち先生、福岡雙葉小学校附属幼稚園に現る!

福岡県内のワーナー・マイカルにて11月10日(土)公開の『あらしのよるに〜ひみつのともだち』の作者のきむらゆういち先生が、福岡雙葉小学校附属幼稚園を訪れ、読み聞かせやお話をしてくださいました。

「先生に質問がある人〜?」にも子供たちから元気よく手が挙がります。 「『あらしのよるに』を読んだことある人〜?」の問いかけに、半分以上の子供たちが「は〜い!」。ガブとメイのことも、二匹が鼻風邪をひいてて相手の臭いがわからなかったこともちゃんと知ってました。

「先生に質問がある人〜?」にも子供たちから元気よく手が挙がります。

質問

どうして、ガブはメイとおともだちになったんですか?

回答

オオカミ同士だとケンカや競争があるけど、ヤギだと闘わなくてもいいからホッとしたんだろうね。

質問

どうやってこの本を作ったんですか?

回答

寝る部屋のドアを開けてベッドに行くまでの間にひらめいたの。それをそのままベッドの上で書いたのがこの本です。

質問

どうしてガブとメイという名前がついたんですか?

回答

実は、絵本の1巻目と2巻目では、まだ名前がついてなかった。2匹しか出てこないから「オオカミ」と「ヤギ」でよくて、名前がいらなかった。でも、3巻目でヤギがもう一匹出てきたので名前を考えたの。オオカミだから「ガブ」。ヤギだから「メイ」。そのまんまのネーミングだね。

質問

どうして「ひみつのともだち」っていう名前にしたんですか?

回答

映画見てもらえばわかるけど、敵とともだちっていうのは、バレたら困るでしょ?だから今回はヒミツのともだちがバレそうでバレない話、バレたら困るなあってドキドキする話です。

ママからも質問が飛び出しました。

質問

本を読む時に、作者さんの思いを子どもに噛み砕いて教えた方がよいのか、子ども自身が感じるままに取ればよいのかをとても悩むのですが、どうでしょう?

回答

僕は「頭に浮かべだ世界」を「文字」という記号に並べて表すんですが、「頭に浮かべた世界」というのは僕がこれまで生きてきた知識や経験や様々な思いが材料となっています。誰もがそれを材料に頭に浮かべるわけです。なので、作者と同じにするのは無理です。本はみなさんにお渡ししたら、みなさんのものです。みなさんひとりひとりが映画監督です。シナリオと同じで自由に頭の中で映画を作ってください。違う映画が出来ていいんです。

自由にするために敢えてしたことがありまして、オオカミのガブがオスというのははっきりしていますが、ヤギのメイはオスかメスか?本には書いてないんです。メイの声は前回の映画の時は男性、今回は女性、お芝居では両方あるんです。実は初版の時はメイがどっちかわかる所があったんですが、自由に考えて欲しくて再販の時に外したんです。最初どっちだったかはどうでもよくて、オスだと思った人の正解はオス、メスだと思った人はメス、というわけでみなさんの自由に受け取ってもらうのが正解なんです。

イベントを終えて 〜きむら先生より

この話は食物連鎖を知らないとわからない話です。「ライオンとウサギが一緒にいてどこが悪いの?」だとお話にならない。みんなちゃんとわかってましたね。そしてどんど質問してくれた。
『あらしのよるに』は、4才のときに読んだ時と、15才、45才に読んだときと受け取るものが違う本にしたいなと思って作りました。お子さんもお母さんお父さんも、それぞれいろんなものを感じて欲しいですね。

あらしのよるに〜ひみつのともだち〜
シアターセレクション〈出会い編〉

あらしのよるに〜ひみつのともだち〜シアターセレクション〈出会い編〉 ©あらしのよるに / TV PARTNERS
©Sparky Animation
©One Stormy Night LLP

ある嵐の夜、真っ暗な小屋の中でオオカミのガブとヤギのメイが出会う。相手が何者なのか知らないままに仲良くなり、再会の約束をした2匹は、翌日、相手の姿を見てビックリ!それでも2匹は、仲間には言えない「ひみつのともだち」との友情と絆を深めていく。

11月10日(土)よりワーナー・マイカルで上映!

監督:アミノテツロ
声の出演:吉野裕行、釘宮理恵  ほか
配給:獏エンタープライズ
公式サイト:http://www.arashinoyoruni.com/
料金:1,000円(一般・こども)

前のページに戻る