「お芝居やミュージカルが好きだった」ママへ

博多座に3時間だけ時間をください

本気のエンターテインメントで日頃の悩みや不満を全て吹き飛ばします

本気のエンターテインメントで日頃の悩みや不満を全て吹き飛ばします

たまには「ママ」を忘れて「自分」に戻ろう

ママだからこそ博多座!子どもと離れて3時間だけの自分時間で完全リフレッシュ体験できます。

1公演につき先着10名 未就学児のママ限定 お弁当チケット贈呈 ※公演により異なる場合があります

プロによる迫力の舞台
日常を全て忘れさせてくれます!

本来の自分を取り戻すママ続出中!

本来の自分を取り戻すママ続出中!

ミュージカル「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」を見て・・・「非日常のワクワク感にどっぷり浸かれた時間でした」

ミュージカル「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」を見て・・・「非日常のワクワク感にどっぷり浸かれた時間でした」

博多座では、モニターママを招待し、1月開催の「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」観劇会を実施!

博多座では、モニターママを招待し、1月開催の「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」観劇会を実施!

ママになってからの博多座、どうでしたか?

VOICE 01
2、5才児のママ 沙絵さん

劇場の中は、床も椅子もフカフカでテンションが上がりました。舞台は迫力がすごくて、家でテレビを観ていても、この感動は体験できませんよね。
家に帰ってからも舞台の雰囲気や歌のフレーズを思い出したり、ネットで調べたりしています。ワクワクがずっと続いている感じです。主人には感想を話して、盛り上がりました。有名な舞台俳優さんたちを間近に見られて、うらやましいというのが本音みたいですが(笑)、「また行っていいよ」と言ってくれました!

VOICE 02
3、6才児のママ あや子さん

久しぶりの博多座、満喫できました!舞台が始まると、演者の力強い歌声や、生のオーケストラ演奏に感激!非日常のワクワク感にどっぷり浸かれた時間でした。ママもですが、妊婦さんの胎教にも良さそうですよね♪
毎日子育てに没頭している狭い世界から、一歩出られたのが良かったみたいで、とにかく気持ちがスッキリしました。これを機に、舞台観劇を再開したいです!今一番気になっているのは7月にある「グレート・ギャツビー」。井上芳雄くんの舞台を生で観たい!

VOICE 03
2才児のママ 千夏さん

ミュージカルはなんとなく今まで敬遠していたけれど、生の舞台は臨場感たっぷりで大感激!心に直接響きました。
この魅力を知らないって損だな…と改めて感じました。

VOICE 04
2、4才児のママ 聖佳さん

やっぱり生の舞台は違う!客席と舞台との一体感をすごく感じました。「博多座」は、実際に入ったらすごく楽しい空間。本当は身近な施設なんですよね。

ほかにもこんな声が♪

ほかにもこんな声が♪

子どもを預けるのは、美容院や自分の病気など用事があるときだけでした。自分の楽しみのために出かけるのが久しぶりで、ワクワクしました!

(1才児のママ)

ママになって見たら、前と違う登場人物に感情移入している自分がいて、それがとても新鮮でした。

(2才、3才児のママ)

パパと息子に、近くの商業施設で遊んでもらっている間に観劇しました。立地が良いのも助かりますね。

(3才児のママ)

家に帰ってから、子どもに話すのがついミュージカル口調に(笑)。子どもが小学生になったら、連れてきたいです。

(2才、5才児のママ)

幕間に食べたお弁当がおいしかったです。ショップコーナーがデパ地下みたいに活気があって、珍しいお店も出店していて、家族へのお土産も買ってしまいました!

(0才児のママ)

好きだったものに会いに行こう

子ども優先でドタバタの毎日

子どもとのドタバタの毎日。
何をするにも子どものことが優先で
「自分」の気持ちは後回しになりがち。

子どもを産んだら当たり前だと思いながらも
満たされない「何か」がひっかかる。
小さなことにもイライラしてしまうのは
その足りないピースを探しているからかもしれません。

たまには「自分」に戻るために

  • 昔はもっとアクティブに動いていた
  • フットワークの軽さが自慢だった
  • いつも面白いことを探していた

そんなあなたの本質的な部分は、ママになったからといって変わりません。
たまには「ママ」を忘れ、「自分」に戻るために
好きだったものに会いに行きましょう。

日常を完全に忘れられるからまた明日から頑張れる

こんな経験、ありませんか?

たまにはママにも休日を!そう思っても
子どもが小さいうちはその手段も限られているもの。

独身時代から仲の良かった友達と
「パパに子どもを預けて、旅行してみたいね」
「大人だけで飲みに行きたいよね!」と盛り上がっても、絵に描いた餅。

「洋服を買うぞ!」と出かけても
結局子どものものだけ買って、疲れきって帰宅。

博多座はママのパワーチャージに最適です

博多座はママのパワーチャージに最適です

  • 雑念は一切入らない空間!
    日常を完全に忘れる
    ことができます
  • 普段は行かない大人だけの空間で、
    リッチな気分になれます
  • 短い演目なら3時間程度
    別世界に誘います

時間を無駄にしたくないママにこそ、博多座を選んでほしい!

時間を無駄にしたくないママにこそ、博多座を選んでほしい!

最新の公演情報はこちら

あなたが望む5年後、10年後の未来は?

内なる願いを叶えるにはまずは、あなたが 心躍る体験をすること

内なる願いを叶えるにはまずは、あなたが 心躍る体験をすること

  • 生だからこその、圧倒的な迫力
  • 役者の汗が見えるほどの近さ
  • 演者の真に迫る声に心が共鳴する体験

想像を超えた舞台に心ふるえた体験が何気ない日常を豊かにする

想像を超えた舞台に心ふるえた体験が何気ない日常を豊かにする

観劇で心震える体験を

生の舞台の一番の魅力は、演者のエネルギーが受け取れること。
テレビや映画では感じることのできない
心の芯から震えるような感動です。

ミュージカルや演劇、歌舞伎、宝塚…
その道のプロの本気のエンターテインメントは、
日頃の悩みや不満を、全て吹き飛ばしてくれます。

今までと違う、新しい自分に出会う

ママになったら、今までとは違う視点で、舞台を見ている自分に気づくはずです。

同じ演目でも、今までと違った感動が味わえます。
自分の新しい一面に、出会うこともできます。

ママにおすすめの演目ピックアップ!

ミュージカル「グレート・ギャツビー」

7月20日(木)~25日(火)

20世紀アメリカ文学の最高傑作を小池修一郎の脚本・演出で華やかに描き出します。主演は福岡出身の井上芳雄さんです。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」

8月1日(火)~26日(土)

ミュージカルの金字塔『レ・ミゼラブル』。日本初演30周年記念公演、色あせることない感動と興奮をお届けします。

予約するまでの時間もエンターテインメント

多彩な上演メニュー

年間を通して多彩な上演メニューがそろっている博多座。

ミュージカルや演劇、歌舞伎、宝塚…
どの演目のチケットを買うか迷ってしまうけれど、
それもまた楽しみの一つ。

さぁ、博多座に出かけよう

実際に予約して、会場に行くまでの日々も
きっとそれまでの日常とは違います。
その時期が早いほど、あなたのエンターテインメントの時間は、長くなるといっても過言ではありません。

さあ、普段の大きいママバッグを、小ぶりのショルダーバッグに持ち替えて博多座に出かけましょう!

「自分」をもっと楽しもう!

今チケットが取れる特典付きの公演は…

ミュージカル「レ・ミゼラブル」
2017年8月1日(火)~8月26日(土)

1公演につき先着10名 未就学児のママ限定 お弁当チケット贈呈 ※公演により異なる場合があります

  • ※ 観劇チケット発券時に同時に発行されます。
  • ※ 未就学児の入場はできません。
詳細はこちらから

Copyright (C) HAKATAZA THEATER Allrights reserved.