小笹幼稚園

2015年05月号掲載

  • 取材記事
  • 取材日記
  • 笑顔館

自分の手で作りだす喜びに

「いいにおい!」未就園児クラスでは、子ども達がボウルにくっつきそうなほど顔を寄せて、鼻をクンクンしています。今日は親子でクッキー作りをする日。ママやお友達と協力しながら、生地をこね、成形します。一生懸命指先を動かし、顔や車、動物など、いろんな形を作った子ども達。出来栄えに満足したような表情を見せていました。
「未就園児クラスを通して、園の雰囲気や教育に触れてもらいたい」と話すのは、副園長の石松純先生。同園の教育で大切にしていることの一つが、手や指先を使う制作です。年長組では、毎年、小さな布片で作る貼り絵の自画像に取り組んでいます。出来上がりを想像しながら、すき間なく布片を貼っていくのは、とても根気のいる作業。制作途中は、声をかけるのもためらうほど集中しています。「できた!」やっと笑顔を見せてくれました。作品を年少組や年中組にも見せにいく姿は、自分の手で作り上げた喜びに満ちていました。

自分でまぜまぜできるよ♪

手に生地がいっぱい付いちゃった!

どんな形のクッキーにしようかな~

お顔のクッキーができました

手をしっかり動かすことが子どもの育ちにつながります

これが完成したらいよいよ卒園!

施設
一時預かり
住所
福岡市中央区小笹5-16-35
電話番号
092-531-3374
URL
http://ozasa.ed.jp/
本誌配布
「リトル・ママ」を配布しています。

この園についてもっと詳しく

こそだてNaviに掲載している全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。
正確かつ最新の情報は、それぞれの施設にご自身でご確認ください。