カテゴリー:病気・健康

  • アザ・シミ治療は乳児から大人まで可能です

    助産師や他科の医師からの紹介で当院に来られる患者様の中には、子どもの先天性のアザが治療できることを知らず、悩 まれている親御様も多くいらっしゃいます。 先天性のアザは成長と共に薄くなることが少なく、治療も特殊で…
  • 子どものアザや 傷跡治療の現状

    最近は、子どものアザに対する考え方も早期治療という方向に少しずつ変わってきているようで、当院でも乳幼児のお子様を連れて来院される方が増えています。 子どもの先天的なアザは、成長と共に薄くなるものとならないものが…
  • 子どものアザ治療が最近増えている理由

    子どものアザ治療で来院される方が増えてきています。 その理由としては、 ①アザは成長とともに薄くなることが少ない ②成長とともに起きるいじめや偏見など、社会的問題を早期に回避 ③保険適用で治療できるため、…
  • 子どものアザや傷痕の治療について

    昨今、アザ治療と同じくらい、火傷・傷痕の修正治療の相談が増えています。生まれつきのアザのほか、火傷や転倒による事故、手術などでできた傷痕も保険で治療できます。 産婦人科や小児科で相談しても、「成長と共に薄くなる…
  • 生まれつきのアザ 乳幼児から治療できます

    お子様と来院された親御様から「アザは成長と共に薄くなると言われたけど薄くならない」、大人の方からは「先天性のアザの治療ができるとは知らなかった。小さい頃に治療をしておきたかった」という声が多く聞かれます。 先天…
  • 秋〜春はアザ治療の ベストタイミング

    お子様のアザで悩む親御様は多いのですが、子どものアザは、成長とともに薄くなるものとならないものがあります。また、治療はアザの種類によってレーザー治療か切除治療で、どちらも保険適用ですが、そのこともあまり知られてい…
  • 子どもの先天性のアザは悩まずに早めの治療を

    子どもの先天性のアザで悩まれている親御様も多くいらっしゃいます。 産婦人科や小児科で相談したら、「成長と共に薄くなる可能性もあるのでしばらく様子を見てください」と言われることも多いようですが、一般的に薄くなるこ…
  • 子どものアザ治療、開始はいつから?

    子どものアザは、成長とともに薄くなるものとならないものがあります。 治療法はアザの種類によってレーザー治療と切除治療がありますが、どちらも保険適用です。 子どものアザ治療は、まだ本人や子ども同士でアザを指摘す…
  • 見過ごさないで!子どもの肥満

    食生活やライフスタイルの変化で増えた子どもの肥満。一昔前は「太っている=健康的」とプラスに捉えられていましたが、過度な肥満にならないように幼児期からの注意が大切です。 取材協力▶︎青木内科循環器科小児…
  • 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不足の原因と共に、予防法や流行予測について聞きました。 取材協力▶︎しんどう小児科(城南区神松寺) 進藤静…

ピックアップ記事

  1. 2019-6-14

    野菜嫌い、だけど「浅漬けなら食べられる」が約7割

    ママを悩ませる子どもの野菜嫌い。でも、ある調査では70%以上の子が「浅漬けなら食べられる」と答えたそ…
  2. 2019-5-16

    アザ・シミ治療は乳児から大人まで可能です

    助産師や他科の医師からの紹介で当院に来られる患者様の中には、子どもの先天性のアザが治療できる…
  3. 2019-5-15

    料理にテリとコクを増す100%自然由来の「てんさい糖」​

    こだわり派が愛用するお砂糖 なぜ「茶色」なの? 「調味料を変えただけで、いつもの料理がグッと美味…

話題の記事

  1. 2017年7月5日に発生した九州北部豪雨によって3人の死者が出た朝倉郡東峰村。髙取焼や小石原焼な…
  2. NHKのうたのお兄さん卒業から1年4ヵ月。活躍の幅を広げる“だいすけお兄さん”こと横山だいすけさ…
  3. こだわり派が愛用するお砂糖 なぜ「茶色」なの? 「調味料を変えただけで、いつもの料理がグッと美味…
  4. 町ぐるみで子育てを応援 岡山市から車で2時間、人口6,100人が暮らす山間にある小さな町、奈義…
  5. 見学してきました! Tさん親子 まだ保育園にもないようなアイデアや工夫に…
ページ上部へ戻る