カテゴリー:子育て・教育

  • 女の子育児のウソ・ホント!?

    よく耳にする、男の子と比べて女の子は「育てやすい」「あまり手がかからない」という、“女の子の方が子育てがラク”説。もちろん個人差はあるけれど、なんだか気になるこの話。 実際に女の子を育てているママのアンケートをも…
  • いつから?何する?3才からの習い事

    幼稚園や保育園に通い始める時期でもある3才以降は、習い事を始める絶好のチャンス! 気になるみんなの習い事事情やおすすめの習い事をご紹介します。 企画/トミザワヒナ 取材・構成/山﨑恵子 習い事スタートのピ…
  • 親子で?ママ向け?0・1・2才の習い事

    発達の差も著しい0・1・2才の子どもたち。「習い事を始めるには早過ぎるかな?」と思う方も多いかもしれません。実際のところはどうなのか、東京近郊や静岡県などで展開されている地域密着型・ママのための子育て学校「mamag…
  • 新1年生ママが聞きました 何から始める!?小学校入学準備

    年長=新1年生ママは小学校入学に向け、期待と不安でいっぱい!そこで、新1年生ママ代表の二人が先輩ママたちに気になるアレコレを聞いてきました! 撮影/井上亜希子 取材・文/トミザワヒナ 新1年生ママ …
  • 子どもを創造的(クリエイティブ )に育てるためのデジタルツールの使い方

    デジタルツールを子どもに与えて良いのか、心配ですか? 「生活を豊かにしたい」という気持ちが、私たち人間の技術を発展させてきました。便利にしたい想いが家電を生み、洗濯機は乾燥までやってくれるし、トイレはおしりを洗って…
  • 実際にやってみていますレポート

    この冬の部活動のテーマは「冬の感染症対策」 先日行われたらくらく除菌部最初の勉強会のテーマは、これから流行してくる「冬の感染症対策」。 勉強会で学んだ内容を全4回に分けてレポートいたします。 〈冬の感染症…
  • 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか? 人には聞きにくい、けれど知っておきたい。そんなテーマに、今回は真正面から取り組みます。 早めの対策で広…
  • 「手伝って」と言える仲間を作る-すべてのママに知ってほしい “これからの子”の育て方

    みんなが生きやすい社会って? その答えを求めて、障がい者や性的マイノリティの方々を支援しているお2人に話を聞きました。「どんどん変わりゆく社会に適応できる子」を育てたいママに、知ってほしい話です。 …
  • 「その子らしさ」を受け入れて-すべてのママに知ってほしい “これからの子”の育て方

    みんなが生きやすい社会って? その答えを求めて、障がい者や性的マイノリティの方々を支援しているお2人に話を聞きました。「どんどん変わりゆく社会に適応できる子」を育てたいママに、知ってほしい話です。 …
  • 家庭での効果的な対策最新情報!

    この冬の部活動のテーマは「冬の感染症対策」 先日行われたらくらく除菌部最初の勉強会のテーマは、これから流行してくる「冬の感染症対策」。 勉強会で学んだ内容を全4回に分けてレポートいたします。 〈冬の感染症…

編集部おすすめ記事

  1. 今のままで備えは十分?プロを味方に家族の未来設計

    慌ただしく過ぎていく子育て中の日々、ふとよぎるのが“保険”の不安。ママたちが抱えている悩みや疑問…
  2. 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不…
  3. 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…

話題の記事

  1. 食品成分にこだわった無添加・低刺激性で、赤ちゃんや敏感肌の大人も安心してボディケ…
  2. 2017年7月5日に発生した九州北部豪雨によって3人の死者が出た朝倉郡東峰村。髙取焼や小石原焼な…
  3. デジタルツールを子どもに与えて良いのか、心配ですか? 「生活を豊かにしたい」という気持ちが、私…
  4. 年長=新1年生ママは小学校入学に向け、期待と不安でいっぱい!そこで、新1年生ママ代表の二人が先…
  5. 出産や子育てを機に、「自然に囲まれた場所で子育てをしたい!」「将来は地元に戻りたいな」と、漠然と…
ページ上部へ戻る