毎日のごはん作りを効率よく楽しむ『時短』のコツ

育児や仕事に追われることの多いママたちこそ、家族のための毎日ごはんを見直してみませんか?今もっとも人気のある料理家・菅野のなさんが子どものおやつや、時短のワザ、そしてていねいな生活を送るポイントについて教えてくれました。

忙しいママこそ“ていねいな”時短を

幼いお子さんをお持ちのママは、毎日を嵐のようにバタバタと過ごされている方がほとんどだと思います。でも、むしろそんな忙しいママたちにこそ私はていねいな時短 をお伝えしたいと考えています。

このていねいな時短というのは、食材をレンジでチンして…という時短ではなく、事前に蒸しておく、ゆでておく、朝のスキマ時間に夕飯のスープだけ作っておく、といったていねいなひと手間のこと。このちょっとした手間を加えるだけで、ていねいな生活へとつながっていくのです。

わずかな手間が生活にゆとりを生む

とはいえこの“ていねいな生活”という言葉だけ聞くと、料理好きではないからとか、マメではないので…と敬遠されがちですが、いつでもできる、誰でもできる簡単な常備菜づくりや下準備といったひと手間で十分です。結果、献立に1日中悩まされるという状態が解消されたり、今まで1時間かかっていた食事作りが40分になったことによって、ゆとり時間となった20分を使って子どもと遊んだり、と生活全体に心のゆとりが生まれます。

そしてこのゆとりができると、今度はあの料理に挑戦してみようとか、最終的には豆を煮てみようという意欲にもつながっていきますよ。家族のためのていねいな時短生活、始めてみませんか?

子どものおやつこそ自然なおいしさを

オーガニック料理教室をやっていく中で、おやつに特化した教室を開講してほしいというリクエストがきっかけで、「子どもと食べたい時短おやつ」のメニューができました。おやつというと、市販のおやつは甘すぎたり、味が濃すぎたりしますよね。でも子どもの味覚というのはとても敏感なので、控えめなものから感じられる「おいしさ」を実感してほしいという願いがあったんです。

行きついたのは簡単にできる時短レシピ

では、こういったものを毎日のおやつとしてお子さんに届けるためにはどうしたらいいのかということを考えていくと、忙しいママでも簡単に家庭で作れること、それには材料がシンプルであることが条件として絞られていきました。これがないから作れない、というものではなく、ちょっと頑張ればお料理のニガテなママだって作れちゃう、そして5分~20分くらいで時間をかけずにできるものが求められているのではないかと思ったのです。

おやつは簡単に作れることを知ってほしい

また、ただ甘いというのではなく補食として食べられるものを、昔ながらの和菓子を、野菜を使ったものを、子どもに食べてほしくないものは入れたくない、など「私たちが未来の子どもたちに伝えたいおやつとはどんなものだろう」とストイックにどんどん突き詰めていったところ、卵と乳製品が自然と外れていったことも特徴かもしれません。

この本の中で人気のバナナケーキのレシピをご紹介しますので、ぜひ挑戦してみてください。たくさんのママたちに「おやつってこんなに簡単に作れるんだ!」ということをもっと知ってほしいと思っています。

菅野(すがの) のなさん

初心者でも簡単に作れるメニューを中心とした人気のオーガニック料理教室「ワクワクワーク」主宰。2015年に出版した「子どもと食べたい時短おやつ」(辰巳出版/1,300円+税)が話題に。7才と3才、2児のママ

今日からできる“時短”習慣

いきなりゴールの常備菜作りを目指すのではなく、段階を踏みながらていねいな時短生活をスタートしてみましょう。

  • STEP1
    おかずを普段の2倍量作る
    1回の食事で終わらない量を作り、残りは冷蔵庫で保存しておきます
  • STEP2
    ふかしたおいもをストック
    いもはお子さんのおやつにぴったり。容器にストックしておくと便利です
  • STEP3
    簡単な常備菜づくり
    お子さんが食べやすいもので、野菜を使ったおかずがおすすめです

関連記事

編集部おすすめ記事

  1. 「深川あそび隊代表 成冨理絵さん」サークルリーダーでつなぐ子育ての輪 じゆう気ママ

    育児、ママ友付き合い、仕事との両立…ママたちが抱えるモヤモヤしたお悩みに、リレー形式でママサ…
  2. 「親と子のつどいの広場 ままのわ代表 松浦さゆりさん」サークルリーダーでつなぐ子育ての輪 じゆう気ママ

    育児、ママ友付き合い、仕事との両立…ママたちが抱えるモヤモヤしたお悩みに、リレー形式でママサ…
  3. 「子育てママ支援 warm place代表 塚原敦子さん」サークルリーダーでつなぐ子育ての輪 じゆう気ママ

    育児、ママ友付き合い、仕事との両立…ママたちが抱えるモヤモヤしたお悩みに、リレー形式でマ…
  4. 「withbaby代表 太田みつこさん」サークルリーダーでつなぐ子育ての輪 じゆう気ママ

    育児、ママ友付き合い、仕事との両立…ママたちが抱えるモヤモヤしたお悩みに、リレー形式でマ…
  5. 食物繊維が豊富な大麦 もっと知りたい!

    大麦に含まれる食物繊維は腸を元気にする働きがあり、消化吸収のみならず、糖や脂質の代謝をコント…

話題の記事

  1. ウェザーニューズ企業内保育園 ※こちらの園は社員ママ・パパ向けの保育園・学童スクールになり…
  2. 産後ドゥーラの養成と認定を行う一般社団法人ドゥーラ協会にお話を伺いました。 https://w…
  3. 兄弟とお友だちとケンカ…なんてときどうしていますか? 見守る?それともすぐに仲裁に入る? …
  4. 私立や国立の小学校では、各校の教育方針に沿った独自の教育が行われています。 「小学校受験」と聞く…
  5. 一度頼むとリピートする方が多いという家事代行サービスの人気のヒミツを働くママがリサーチします。 …
ページ上部へ戻る