子どものアザや 傷跡治療の現状

最近は、子どものアザに対する考え方も早期治療という方向に少しずつ変わってきているようで、当院でも乳幼児のお子様を連れて来院される方が増えています。

子どもの先天的なアザは、成長と共に薄くなるものとならないものがあり、アザの種類によってレーザー治療か切除治療を選択します。また、傷跡や火傷跡の相談も増えており、アザ同様の治療法や薬剤治療・皮膚科療法などを行うことができます。どちらも保険適用です(一部自費)。ここで何より大切なのは、子どもがアザや傷跡があるのをストレスに感じたり、お友達に指摘されたりする問題が起きる前に治療すること。ただし、乳幼児のアザや傷跡の治療では、安全かつストレスの少ない施術が必須です。

当クリニックでは痛みのコントロールを行なう麻酔医と、繊細な手術専門の形成医が連携し治療をしています。こういった施設はまだ少なく、他県の患者さんも来院されています。気になることは何でもご相談を。

情報クリップ

子どものアザ治療サイト で、アザの種類や治療法をご紹介。ファミリー割引制度があり、ご家族で通院される方も。子育て中のスタッフが多く、キッズスペースもありますよ。

ハルスクリニック

守田 道由 院長

院長経歴
  • 1991年 福岡大学医学部卒 麻酔専門医
  • 2006年 ハルスクリニック開設
診療科目 皮膚科・麻酔科・形成外科
診療時間
  • 10:00〜19:00
  • 休診/木曜日
  • 近隣に駐車場(有料)多数あり
住所 福岡市中央区大名2-12-9 赤坂ソフィアビル7F
TEL 092-738-6303
URL http://www.halssclinic.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

編集部おすすめ記事

  1. 方言で楽しむ絵本

    絵本で巡る言葉の旅 子ども達の口癖が「わたしそっくり!」と思ったことのあるお母さん、少なくない…
  2. 子どもを創造的(クリエイティブ )に育てるためのデジタルツールの使い方【2】

    ~音のプログラミング~ アメリカで開催された世界最大の楽器見本市、「The 2018 NAMM…
  3. 今のままで備えは十分?プロを味方に家族の未来設計

    慌ただしく過ぎていく子育て中の日々、ふとよぎるのが“保険”の不安。ママたちが抱えている悩みや疑問…
  4. 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不…
  5. 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…

話題の記事

  1. NHKのうたのお兄さん卒業から1年4ヵ月。活躍の幅を広げる“だいすけお兄さん”こと横山だいすけさ…
  2. ママを悩ませる子どもの野菜嫌い。でも、ある調査では70%以上の子が「浅漬けなら食べられる」と答えたそ…
  3. 食品成分にこだわった無添加・低刺激性で、赤ちゃんや敏感肌の大人も安心してボディケ…
  4. 発達の差も著しい0・1・2才の子どもたち。「習い事を始めるには早過ぎるかな?」と思う方も多いかも…
  5. 助産師や他科の医師からの紹介で当院に来られる患者様の中には、子どもの先天性のアザが治療できる…
ページ上部へ戻る