ずっと歌を届けたい みんなのだいすけお兄さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NHKのうたのお兄さん卒業から1年4ヵ月。活躍の幅を広げる“だいすけお兄さん”こと横山だいすけさんが、なんとリトル・ママに遊びに来てくれました!ストライプのシャツに緑色の蝶ネクタイで登場し、「気楽にいきましょう!」と笑顔で場を和ませるお兄さん。その明るさに、元気づけられているママも多いはず。子どもの頃のこと、今ハマっていること…色々聞いちゃいました。

取材・文/佐野恵子 撮影/加藤淳史

子どもの頃から歌ひとすじ!

子どもの頃は、どちらかっていうとおとなしい性格だったみたいですね。男の子とわいわいするっていうよりは、女の子と遊ぶ方が多くて、両親はこんなにおとなしくて大丈夫なのかと思っていたらしいです。でもいつの間にかこうなっちゃったんですけどね(笑)。とにかく歌が好きで、いつも歌っているような少年でした。夢中になったのは4才のとき、親が借りてきてくれたウィーン少年合唱団が出演するディズニーの実写映画「青きドナウ」を観たことがきっかけ。子ども心に、「僕は目も青くないし、金髪でもないけど、彼らと一緒に歌いたい!」と思い、繰り返し、繰り返し観ていました。

エレクトーンやピアノ、サッカーなどの習いごとをしていたんですが、ほかにも両親は色々な体験をさせてくれました。でも、特別なことじゃなくて、例えば絵本を読んでくれたり、ちょっとしたときに親の手帳や広告の裏紙に絵を描いてくれたり、近所をただ散歩したり…日々の色んなことを「一緒に体験」してくれたことが僕にとって大切な思い出になっていますし、仕事を始めてからも思い出すことは多いです。僕は、その中で自分が好きだと思える「歌」を見つけることができました。逆に親が続けてほしかったエレクトーンやピアノは、練習が嫌になって辞めちゃったんですけどね(笑)。

リトル・ママのロゴと一緒に!

みんなの笑顔が僕の生きがい

夢だった「うたのお兄さん」になって、自分は子どもたちに“元気”“勇気”“希望”を届けたいと思って歌うんですが、実際は、楽しんで笑ってくれる姿を見たら、僕の方が幸せになっています。一緒に笑顔になれるっていうのは、僕の生きがい。人生をかけて歌を届けていきたいです!

色んな子どもと接してきましたが、大切にしていることは、まずは僕自身が楽しむこと。実は、うたのお兄さんを始めたときは子どもの関わり方が全然わからなかったんです。子どもは好きだけど、ただ好きなだけで、「どうすればいいんだろう?」って思っていました。子どもって、大人の表情やその場の空気感を察する能力があるんですよね。だから子どもに会うときは「楽しくて仕方がない、君と一緒に遊びたいんだよ」っていう気持ちでいると、心を開いてくれやすいのかなって感じています。子どもとの一瞬一瞬を大切にして、笑顔になることを心がけています。

コンサートにはたくさんのファミリーが来てくれます。それぞれの楽しみ方をしてくれていますが、中でも家族みんなで一緒に笑っている姿は本当に素敵。いつか僕も家庭を持ったら、みんなで笑い合える、そういう家族でありたいなと思いますね。

ジェスチャーを交えながら話すだいすけお兄さん

ブログを通じてママの思いを学ぶ

昨年からブログを始めたんですが、自分の気持ちを文字にして表現するのがすごく楽しくて。読者はママが多く、子育ての中でぶつかる壁、喜びなどをコメントしてくれるんですが、僕はまだ結婚も子育てもしていないので、色々な発見があるし、勉強になります。疲れていても、コメントは可能な限り読んでいます。

例えば、ママたちって、「コンサートのチケットがとれたから行ける」じゃなくて、「本番までが勝負」なんですよね。子どもが風邪をひかないように体調管理をして、会場につくまで細心の注意を払って来てくれる。その思いを知った時、僕はもっともっと良いものを届けなくては、と決意しましたね。そんなリアルな声が今、活力に繋がっています!

毎日がんばるママへメッセージ

子どものため、家族のために頑張っているママがクスッと笑えたり、少しでも息抜きできたりするような存在でいたいと思います。横山だいすけはいつも元気パワーを送っていまーす!!

だいすけお兄さんのお気に入り

好きな絵本

「泣いた赤鬼」。子どもの頃、よく母が読んでくれました。青鬼が自分を犠牲にしてまで友達の赤鬼を思う姿についつい泣いてしまいます。

よく聞く音楽

ディズニーソングと洋楽。ディズニーランドで流れている曲を家の中でもずっと流しています。

好きな食べ物

チーズケーキ大好き!でも、よく食べるのはカレーです。作ったりもします。

最近集中したこと

おかあさんといっしょの楽曲「おまめ戦隊ビビンビ~ン」の豆のかぶり物を夜中に3時間半かけて段ボールで作りました。僕は白豆になりました(笑)。

横山だいすけさん

大学卒業後、劇団四季に入団し、「ライオンキング」等の舞台に出演。NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」の「うたのお兄さん」を2008年4月から2017年3月まで番組史上最長の9年間務め、惜しまれつつ卒業。バラエティ、CM出演、舞台など活躍の場を広げている

だいすけお兄さんの世界迷作劇場 第二弾 2018~19

昨年夏に始まり、来場者10万人を突破した迷作劇場がパワーアップ!7月21日より、西日本から全国ツアーがスタート。
福岡公演 8/2(木) 北九州芸術劇場 大ホール
開演12:30/開演15:30
お問い合わせ:アークスインターナショナル
0798-34-5377(平日13時~18時)

だいすけお兄さんが魅力を解説

第二弾は、みんなが知っている「桃太郎」を面白おかしく、不思議な世界に変えてお届け!小さい子はもちろんおじいちゃんおばあちゃん、たくさんの世代の方に楽しんでもらえるようなミュージカル仕立てのコンサートです。生の歌や音楽、ドキドキワクワクする気持ちを届けられる僕にとっても幸せな時間♪ぜひ一緒に楽しみましょう!

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

編集部おすすめ記事

  1. 子どもの先天性のアザは悩まずに早めの治療を

    子どもの先天性のアザで悩まれている親御様も多くいらっしゃいます。 産婦人科や小児科で相談し…
  2. 子どもを創造的(クリエイティブ )に育てるためのデジタルツールの使い方【2】

    ~音のプログラミング~ アメリカで開催された世界最大の楽器見本市、「The 2018 NAMM…
  3. 今のままで備えは十分?プロを味方に家族の未来設計

    慌ただしく過ぎていく子育て中の日々、ふとよぎるのが“保険”の不安。ママたちが抱えている悩みや疑問…
  4. 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不…
  5. 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…

話題の記事

  1. 糟屋郡志免町にある筑紫クリニックとリトル・ママによる、ママ&プレママ向のファミリーイベントが初開…
  2. 2017年7月5日に発生した九州北部豪雨によって3人の死者が出た朝倉郡東峰村。髙取焼や小石原焼な…
  3. デジタルツールを子どもに与えて良いのか、心配ですか? 「生活を豊かにしたい」という気持ちが、私…
  4. 町ぐるみで子育てを応援 岡山市から車で2時間、人口6,100人が暮らす山間にある小さな町、奈義…
  5. 見学してきました! Tさん親子 まだ保育園にもないようなアイデアや工夫に…
ページ上部へ戻る