ボク、歌えることが幸せなんです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

癒やされる歌声と優しい笑顔で、子どもはもちろんママにも大人気!Eテレ「フックブックロー」の「傑作くん」としても活躍の谷本賢一郎さんに、歌への思いを語ってもらいました。

NHK Eテレ「フックブックロー」の平積傑作(ひらづみ・けっさく)くんこと谷本賢一郎さんインタビュー

  • Q1
    そのヘアスタイルの理由は?
    もう15年くらい同じ髪型(地毛です!)。大好きなボブ・ディランみたいにしたいと思ったらこうなりました(笑)。ちなみに弱点は雨です。
  • Q2
    どんな子ども時代だった?
    出身は兵庫県。歌は大好きだけど人前で歌うのはちょっぴり苦手、という恥ずかしがりやな子どもでした。
  • Q3
    「フックブックロー」の撮影裏話を聞かせて!
    はじめのうちは、パペット達と“目を合わせる”のが大変でした。撮影では、番組内で唯一生身の人間である僕がNGを出すわけにはいかない、というプレッシャーも…
  • Q4
    お休みの日は何をしている?
    実は意外と(?)インドア派。録りためたテレビ番組を見るなどして、家でのんびりと過ごすことが多いです。NHK大河ドラマの「真田丸」が好き!
谷本賢一郎さん

2004年~2014年3月まで、社会風刺コント集団「THE NEWSPAPER」に在籍。2011年よりNHK Eテレ「フックブックロー」平積傑作役としてレギュラー出演。全国でのファミリーコンサート、アコースティックライブに加え、野外音楽フェスなどに出演し、活躍の場を広げている。シングルCD「なまえ」も好評発売中!

歌手になるのが子どもの頃からのボクの夢。大人になって「きっと叶わないだろう」と一度は就職したものの、やっぱり諦めきれずにこの世界に飛び込みました。だから今、小さな子どもたちからママやパパ、さらには年配の方まで、たくさんの方々にボクの歌を楽しんでもらえることが、本当に幸せなんです。

最近は全国各地でのファミリーコンサートをはじめ、様々なイベントに出演しています。子どもは笑顔や「楽しい」っていう気持ちをストレートに返してくれるから嬉しいですね。ホッと肩の力を抜いて、「また明日も頑張ろう」と笑顔になれる、そんな歌を歌い続けていきたいと思っています。

傑作くんは、ボクの歌の恩人です。それまで一人で歌うことが多かったボクに、ハーモニーの素晴らしさと楽しさを教えてくれました。それに、番組では素敵な歌にもたくさん出会えました。

中でも一番好きなのは『あしたのぼくに』。「くるしさやむなしさにまけていないかい」って、未来の ぼく に手紙を書く歌です。「フックブックロー」の歌はどれも、歌詞がとても心を打つんですよ。「LOVEをプレゼント」なんて普段ならちょっと照れくさいような言葉も、メロディーと一緒に心にスッと入ってくるんです。

リトル・ママフェスタでは、「フックブックロー」でおなじみの歌も歌う予定です。もしリクエストなどがあれば、どしどしご意見くださいね(編集部注:詳細は7頁プレゼントコーナーにて)。みんなでにぎやかに、思いっきり歌を楽しみましょう。元気な声、大歓迎!赤ちゃんの泣き声だって音楽です。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

編集部おすすめ記事

  1. 子どものアザ治療、開始はいつから?

    子どものアザは、成長とともに薄くなるものとならないものがあります。 治療法はアザの種類によ…
  2. 子どもを創造的(クリエイティブ )に育てるためのデジタルツールの使い方【2】

    ~音のプログラミング~ アメリカで開催された世界最大の楽器見本市、「The 2018 NAMM…
  3. 今のままで備えは十分?プロを味方に家族の未来設計

    慌ただしく過ぎていく子育て中の日々、ふとよぎるのが“保険”の不安。ママたちが抱えている悩みや疑問…
  4. 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不…
  5. 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…

話題の記事

  1. 見学してきました! Tさん親子 まだ保育園にもないようなアイデアや工夫に…
  2. 年長=新1年生ママは小学校入学に向け、期待と不安でいっぱい!そこで、新1年生ママ代表の二人が先…
  3. 言葉や表現することが未熟な0~3才の子どもとのコミュニケーション方法で、悩むママは多いもの。ベビ…
  4. 町ぐるみで子育てを応援 岡山市から車で2時間、人口6,100人が暮らす山間にある小さな町、奈義…
  5. 子どものアザは、成長とともに薄くなるものとならないものがあります。 治療法はアザの種類によ…
ページ上部へ戻る