「ウェザーニューズ企業内保育園」ウチの子を通わせたい!みんなの幼稚園&保育園【特別編】

ウェザーニューズ企業内保育園

※こちらの園は社員ママ・パパ向けの保育園・学童スクールになります。

学童スクール併設の新しい就労と育児のカタチを提案する企業内保育園

「WNI RAIN KIDS HOUSE」は、子育て中の社員の復職を後押しして、安心して働くことができる環境を目指し、企業内保育園として設立されました。同じビル内に広く開放的なスペースを確保し、園児たちがのびのびと過ごせる設備が整っています。「パパやママが身近にいる安心感もあり、家庭の延長のような保育園です」と保育士の小山先生。赤ちゃんから小学校入学前までの児童が集い、まるで年の離れた兄弟と過ごしているよう。また、他にない特色として、小学校6年生まで受け入れ可能な学童スクールを併設。放課後にはスタッフが児童を小学校まで迎えに行くサポートや、低年齢の園児たちとの間に仕切りを設けお互いのスペースを確保するなど、手厚い配慮が施されています。

雨の日でも思いっきり動き回れるホールのような広さのある園内。

企業内のビルの一角とは思えない広さ。園児たちは、ワクワクするデザインの室内でのびのびと体を動かすことができます。

学童スクールには可動式の扉が設置されているので、静かに読書や宿題をして過ごすことができます。

家族の延長のような、暖かく見守られる中での保育。

小さい子供たちは仕切られた畳張りのスペースで安全に過ごせます。

音楽とダンスで体を思いっきり動かしたら、絵本タイムです。お茶を飲んだら外に出てたくさん歩きます!

関連記事

編集部おすすめ記事

  1. 何もできていない我が家の初めての家計・保険相談

    家計や保険の相談をしたことありますか?今回、リトル・ママスタッフがお金に悩めるママ代表として…
  2. “わたしたち”を主語に夫婦会議を始めよう

    結婚して、子どもが生まれて…。生活がガラリと変わる「産後」に、2人の意識のズレから起…
  3. 備えあれば憂いなし!「防災」について考えよう〜いま、私たちママにできること〜

    突然ですが質問です。「防災の備えはしていますか?」 「ライフラインが止まり、離乳食がなくてパニ…
  4. ぶきっちょママでも大丈夫!子どもが喜ぶおいしい!うれしい!秋の行楽弁当♪

    公園へ、野山へ、行楽地へ!秋はおでかけにぴったりの季節です。せっかくなら、いつもとはちょっと違う…
  5. 忙しいママにおすすめ!時短&つくり置き料理のコツ

    ワーキングマザーが増えてきている昨今、毎日のご飯づくりに“時短“が必要不可欠です。そんな忙し…

話題の記事

  1. 親子で楽しむ絵本の時間。今はまだ幼くて、お話を純粋に楽しんでいるだけかもしれませんが、その経…
  2. 「ママ業に休みはないけど、ママだってたまには息抜きしたい…」 でも、子どもが小さいうちはなか…
  3. 私たちが“ママの手荒れ事情”を分析! リトル・ママ読者モデルのママが集まり、“ママの手荒れ…
  4. 子育てをしていると、つい怒りっぽくなってしまう日やストレスがたまる日だって、あります…
ページ上部へ戻る