実際にやってみていますレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Vol.4 らくらく除菌部★部員達の実践レポート!

勉強会でノロウイルスやインフルエンザなど冬の感染症がどうして流行するのか、忙しいママもらくらく実践できる除菌対策 最新情報を学んだ除菌部ママたち。

勉強会での学びを通して、子育てママが選ぶべき除菌グッズのポイントが分かりました。
①一本でノロウイルス、インフルエンザどちらにも対策ができること
②お子様が口に入れても安心な食品添加物でできていること

これらの2つのポイントを押さえたアルコール製剤の中でも除菌部ママたちから「おしゃれで使ってみたい!」と大人気だったのが、JM (ジェームズマーティン)のアルコール除菌スプレー

また、感染症対策に欠かせない「手洗い」もJMの薬用泡ハンドソープなら、確かな除菌に加え、高い保湿成分と泡切れの良さで何度も手を洗うママの手の潤いを守ってくれることが分かりました。

勉強会でJMの魅力を知った除菌部ママたちは、早速JMを使って、除菌対策を実践しているそうですよ。
今回は、そんな『部員たちの実践レポート』をお届けします!

除菌部ママ:倉兼さん(1才7ヵ月女の子のママ)

「JMのハンドソープをキッチンに置いて家族で毎日使っています。ワンプッシュで泡がきめ細かく出てきて すぐに洗い流せるのがとても使いやすいと感じました。とくに、急いでいる時は便利だなと思いました!

以前、他社の泡ハンドソープを使っていた事があるのですが 保湿成分が入っていなかったからか手がひどく荒れてしまいました。JMのハンドソープは、リッチな保湿成分が入っていると聞きましたが、本当に全く手荒れがなく、安心して使っています♪

また、1才7ヶ月の娘も、JMのハンドソープの泡が出てくる瞬間が好きで、いつも嫌がらずに手を洗ってくれています。(^^)

恥ずかしながら、勉強会に参加するまでは除菌をあまりしていなかったのですが、勉強会で学んだことで除菌が習慣になってきています!

家のドアノブやトイレのドアノブ、洗面所まわりもJMのアルコールで除菌するようになりました。スプレーをシュッとするだけで除菌ができるので、時間がかからなくてとても気に入っています!

除菌部部長:森田さん(4才女の子・1才9ヵ月男の子のママ)

「除菌部の勉強会コンテンツを作り始めたのは今年の夏。なので、実は私は、勉強会よりも先に除菌について勉強していたのですが、ついに先日4Lボトルを購入しました!

これを買うと、急に“JM上級ユーザー”になった気分です。(笑)

使用歴は他の部員の皆さんよりも少し長いだけで、ちゃんとしっかり除菌しきれているか?!というと…。正直、まだ「ドアノブ」「電気のスイッチ」まではできていません!

「理解する」ということと、「実践する」ということの間には、深い溝があると実感しています。(^^;

でも!トイレとキッチン・ダイニングはバッチリ対策しています!

まず、蓋を閉めずに流すとウイルスが空気中に90分間も浮遊すると勉強会で学び、トイレの蓋は確実に閉めてから流すことが習慣になりました!
家族全員で徹底しています!

そして、我が家は上のお姉ちゃんはもう自分でトイレに行けるのですが、ときどき、拭ききれていないのか便座が汚れていることがあるので、便座はこまめにJMでシュッ!としています。ついでに便座の足元にも吹きかけています。その効果で、最近、トイレの嫌な匂いは全くしなくなりました!!消臭力もすごいですよ!

これからも、少しずつ、「実践」を増やしていきたいと思います!

除菌部ママ:増山さん(3才&1才女の子のママ)

「お外から帰ったらまず靴を脱いでから玄関でシュッ。」が定番化しました。すぐ乾くので、寒い日でも子どもたちは嫌がらずにやってくれます。

その後、カバンや上着を置いて、泡ハンドソープで手洗いタイム。
子どもの小さい手でも、泡なのでちゃんと手に乗ってくれて洗いやすく、それでいて泡切れが良いので、流すのも安心!笑顔で手洗いできてます!

ちなみに…。
勉強会でJMのアルコール製剤が消臭にも優れいていると聞いて、子どもがおトイレで失敗しちゃった時の床掃除でも活用しています!除菌も消臭もできて、掃除後の『ママ自身の安心感』がすごいです (笑)。

除菌部ママ:武井さん(6才&3才男の子のママ)

食品添加物で作られているという安心感と、ノロにもインフルにも効くという確かな効果が嬉しいです!我が家は長男(6才)がテーブルを拭くお手伝い担当なのですが、安心して任せられます。

ハンドソープは泡切れがよく、バッチリ除菌ができて手荒れもしないので、1日のうちで手を洗う回数が多いママには本当に嬉しいです!

乾燥してすぐささくれができてしまう次男(3才)も、使用感が気に入ったようで笑顔で手を洗っています。

除菌部ママ:小畠さん(1才女の子のママ)

頻繁に外で布団を干すことができないので、敷布団にシュッシュッとしてます。枕元に置いて、気になった時にシュッ。シンプルなデザインでインテリアになじむので、気に入っています。

お出かけ用の離乳食セットに一緒に入れています。離乳食を食べる前にシュッとしてから、容器を開けたりストローをさしたりなどの子どもの食事の準備をするようになりました。「ちゃんと除菌できている」と思えると、心もスッキリして気持ちいいです!

除菌部ママ:砂田さん(1才男の子のママ)

JMのハンドソープは、泡立ちも良くてふわふわなのに、水でスッと流れる泡切れの良さにビックリ!本当にもうすっかりJMのトリコです♥

本当は「帰宅後すぐまず手指を除菌」…とお聞きしていたのですが、息子と外から遊んで帰ってくると手はいつも砂や汚れで真っ黒なので、我が家では先にJMのハンドソープで洗った後にJMアルコール製剤で除菌、という流れで実践しております!

また、勉強会で学んで一番助かっているのが「まな板&包丁の除菌」です。今までキッチンハイターをつけて、少し置いてからよーく流して…という一手間あったのですが、JMは水にぬれたままでも除菌効果が落ちないので、いつも通り洗剤で洗った後、JMをシュシュッと吹きかけて置いておくだけ♪とても楽チンになりました!

他にもキッチン周りで大活躍してくれていて、調理台を拭き掃除した後は必ず吹きかけています。口に入っても大丈夫という食品添加物由来の成分が、本当にうれしいですよね。

今のところ、家族みんな風邪をひくことなく、元気に過ごせています!これから感染症が流行してくる季節なので、JMと一緒にこの冬を元気に乗り切りたいと思っています。


部員のみなさんは、早速実践して、その確かな効果を実感しているようですね!

これからますます感染症が流行ってきますが、みなさんも、賢く学んでしっかり対策して、家族全員、元気な冬を過ごしましょう!!

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

編集部おすすめ記事

  1. 子どものアザ治療、開始はいつから?

    子どものアザは、成長とともに薄くなるものとならないものがあります。 治療法はアザの種類によ…
  2. 子どもを創造的(クリエイティブ )に育てるためのデジタルツールの使い方【2】

    ~音のプログラミング~ アメリカで開催された世界最大の楽器見本市、「The 2018 NAMM…
  3. 今のままで備えは十分?プロを味方に家族の未来設計

    慌ただしく過ぎていく子育て中の日々、ふとよぎるのが“保険”の不安。ママたちが抱えている悩みや疑問…
  4. 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不…
  5. 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…

話題の記事

  1. 見学してきました! Tさん親子 まだ保育園にもないようなアイデアや工夫に…
  2. 食品成分にこだわった無添加・低刺激性で、赤ちゃんや敏感肌の大人も安心してボディケ…
  3. デジタルツールを子どもに与えて良いのか、心配ですか? 「生活を豊かにしたい」という気持ちが、私…
  4. 言葉や表現することが未熟な0~3才の子どもとのコミュニケーション方法で、悩むママは多いもの。ベビ…
  5. 出産や子育てを機に、「自然に囲まれた場所で子育てをしたい!」「将来は地元に戻りたいな」と、漠然と…
ページ上部へ戻る