「保育ルーム Clover 武蔵小杉園」ウチの子を通わせたい!みんなの幼稚園&保育園

保育ルーム Clover 武蔵小杉園

住所:川崎市中原区新丸子東3-953 カーサブライト1F
TEL:044-740-9890

愛情たっぷりの環境と個性を伸ばす独自プログラム

今年4月、武蔵小杉駅前に移転オープンした「保育ルームClover武蔵小杉園」。アットホームな雰囲気で、園児たちはまるで大きな家族のようにのびのびと過ごしています。

特長の1つが日替わりで行われる設定保育。体操やリズム遊び、制作など、年齢や興味に合わせたプログラムが工夫されています。「パパ、ママと一緒に子ども達の育ちをサポートしたい」という想いから、保護者参加型のイベントも豊富。親子遠足やお楽しみ会、保育参加など、家族同士の交流もできると好評です。「子ども達の『やってみよう』という気持ちを大切に、安心できる存在でありたい」と語る園長の鷲山先生。愛情豊かに成長を見守り、思いやりの心と発想力を育みます。

パネルシアターのお話に夢中!

手先を使った制作で想像力&創造力を引き出します

近所の公園などでのお散歩の後は、体操やリトミックなどのオリジナルプログラムを。一人ひとりの個性を尊重して「できた!」を増やします。

パパ、ママ同士の交流もできる親子イベント

園と保護者との信頼関係をしっかりと築き、育児相談を受けることも多いそう。

先生と一緒にバスごっこ。園生活では挨拶をきちんとするなど、日常の中で人との関わりや感謝の心を育てます。

関連記事

編集部おすすめ記事

  1. 絵本作家 のぶみさんの子育て論「ママは“ずぼら”なほうがいい!」

    大好きなママが死んでしまうという衝撃的な内容の『ママがおばけになっちゃった!』(講談社)で有名な…
  2. 何もできていない我が家の初めての家計・保険相談

    家計や保険の相談をしたことありますか?今回、リトル・ママスタッフがお金に悩めるママ代表として…
  3. “わたしたち”を主語に夫婦会議を始めよう

    結婚して、子どもが生まれて…。生活がガラリと変わる「産後」に、2人の意識のズレから起…
  4. 備えあれば憂いなし!「防災」について考えよう〜いま、私たちママにできること〜

    突然ですが質問です。「防災の備えはしていますか?」 「ライフラインが止まり、離乳食がなくてパニ…
  5. ぶきっちょママでも大丈夫!子どもが喜ぶおいしい!うれしい!秋の行楽弁当♪

    公園へ、野山へ、行楽地へ!秋はおでかけにぴったりの季節です。せっかくなら、いつもとはちょっと違う…

話題の記事

  1. 五反田で初開催するとのことで2017年9月19日・20日の2日間で行われた話題の「リトル・ママフ…
  2. 親子で楽しむ絵本の時間。今はまだ幼くて、お話を純粋に楽しんでいるだけかもしれませんが、その経…
  3. 子育てをしていると、つい怒りっぽくなってしまう日やストレスがたまる日だって、あります…
  4. 私たちが“ママの手荒れ事情”を分析! リトル・ママ読者モデルのママが集まり、“ママの手荒れ…
  5. 「ママ業に休みはないけど、ママだってたまには息抜きしたい…」 でも、子どもが小さいうちはなか…
ページ上部へ戻る