パパに一番してほしいことは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

家事や子育ては年中無休。365日頑張っているママたちが、今、パパに望んでいるのは、気遣い?手伝い?ママたちの本音を聞いてみました。

ここを改善して

自分のことだけは自分でしてください!せめてゴミはゴミ箱へ…。
部屋の整理整頓。散らかっていても何も感じない主人。少しは気が付いて自分で片付けて欲しいです。
寄り道をしないで早く帰ってきてください!
自分のことは最後まできちんとやってもらいたいです。洋服など出したものはきちんとしまって!

家事の手伝い

ゴミ出し。赤ちゃんがいると朝は忙しくて、気が付いたら収集が終わっているなんてことも。
まだ妊娠中ですが、出産したら沐浴をお願いしたいです。ひどい腰痛持ちなので。
たまに父が料理してくれるととてもうれしかったし、よい思い出になっているので、主人にも炒飯とかパパッと作って欲しいなぁ。
洗濯、片付け。家事を分担したいと思っています。
ゴミを出してくれるのですが、そろそろ何曜日が燃えるゴミの日なのか覚えてもらいたいです!
子どものお風呂や自分のお弁当箱を出すこと。子どもにもそのように教えたいので。
家事のお手伝い!食事の後、洗いものをしてもらえたら本当に助かります。
家の掃除です。幼児がいるので、清潔な環境を保ちたい。
離乳食作りです。娘は現在10ヵ月。パパは何も考えずに私のストックした離乳食を使ってばかり。一度自分で作ってみて!

ママを癒して

抱っこ疲れで痛くなってしまった、腰のマッサージをお願いしたいです。
私のひとり時間を作って欲しいです。子どもたちや家事仕事が優先で、自分のことがいつも後回しになってしまうのですが、自分をリセットするための時間ってとても大切なんです。
その日にあったことを聞いて欲しい。それだけでも私の存在価値が認められたようで、達成感がある。
ねぎらいの言葉をかけて欲しい。毎朝、みんなが起きる前に洗濯・掃除しているんですけど〜。

子どもと遊んで

子どもたちと外遊びをして欲しいです。休日は家でパソコンかテレビばっかりのパパ。運動も兼ねて子どもと外に出てください!
家族みんなでアウトドアキャンプに行くのが夢★パパ、連れって行って~。
子どもに呼ばれたときは、携帯を見るのをやめて、すぐに応答してあげて欲しいなぁ…。
毎日朝早くから遅くまで仕事が忙しいのは分かるけど、休みの日くらいスマホでゲームばかりしていないで、公園に子どもを連れだして欲しいです。
子どもを連れて遊びに出かけて欲しいです。旦那さんの実家に子どもだけ連れて帰省してもらいたい。その間一人でゆっくりしたいです!
パパには、子どもたちの相手をして欲しいですね。仕事から帰って、「夕飯の準備を手伝おうか?」と言ってくれますが、キッチンに2人立つと狭いし、パパにやり方を説明するのはちょっと面倒。気持ちは嬉しいけれど、子どもたちに邪魔されなければ私一人でパパッと料理する方が早いのよねぇ…。

その他

すでにいろいろやってくれているので、今のままで!
子どもの将来の進学先や受験などの情報を下調べしてほしい。
1日ママ体験。1日のママの流れを一度全て体感してもらうことで、大変さを共有したいし、パパ力をさらにつけてもらいたいです!

パパに対して特別なことをお願いする声は少なく、パパ自身のこと・家事・休日の子どもの世話など、日常生活についてのリクエストが中心でした。うっかり忘れてしまいそうになる小さな気遣いと感謝の気持ち、夫婦で持てるといいですね!

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

編集部おすすめ記事

  1. 家庭での効果的な対策最新情報!

    この冬の部活動のテーマは「冬の感染症対策」 先日行われたらくらく除菌部最初の勉強会のテーマ…
  2. どうすればいいの!?ママなら誰もが見つけたいストレス解消法!

    育児、家事、旦那さんのお世話…ママには365日お休みなんてありませんよね。 「子どもはかわ…
  3. 絵本作家 のぶみさんの子育て論「ママは“ずぼら”なほうがいい!」

    大好きなママが死んでしまうという衝撃的な内容の『ママがおばけになっちゃった!』(講談社)で有名な…
  4. 話題のリトル・ママフェスタに行ってきました!

    五反田で初開催するとのことで2017年9月19日・20日の2日間で行われた話題の「リトル・ママフ…
  5. 「ママと一緒」だから伸びるおうち知育のススメ

    「幼児教育に興味はあるけれど、なにが子どもに合っているのかわからない」「下の子がまだ小さいの…

話題の記事

  1. 私たちが“ママの手荒れ事情”を分析! リトル・ママ読者モデルのママが集まり、“ママの手荒れ…
  2. 「ママ業に休みはないけど、ママだってたまには息抜きしたい…」 でも、子どもが小さいうちはなか…
  3. 親子で楽しむ絵本の時間。今はまだ幼くて、お話を純粋に楽しんでいるだけかもしれませんが、その経…
  4. 体操の「ひろみちお兄さん」としておなじみの佐藤弘道さん。実は、親子体操を医学的に研究した「医学博…
  5. 家族でスキーを楽しみたいけれど、まだ子どもが小さいから行けないかな…と悩んでいるママ必見!小さな…
ページ上部へ戻る