子連れ旅行の思い出話、聞かせて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大変なことも多いけど、子どもが小さい時だからこその楽しみも!
これから旅行デビューのママも参考になりそうですね。

満喫しました!

去年の夏に福岡・宗像の大島へ。海で泳いだり島を探検したり、ちょっとした「冒険の旅」に!大島の魅力にはまりました。
フェリーでUSJへ。一晩かかるけど、船内にはバイキングや大浴場も!息子は乗客のおばあちゃんたちに可愛がってもらい、楽しく過ごせました。
3日間限定の温泉遊園地ラクテンチに行きました。泡のコーヒーカップやコースターに子どもも大喜び!一生の思い出になりました♪
子連れベトナムはおすすめですよ!ベトナム人は子どもが大好き。料理も日本人の口に合います。

笑えるアクシデント

娘が歩き始めた頃ディズニーシーへ。大興奮の娘がミッキーの目の前で転倒しミッキーもびっくり!泣き止んだ後の写真は鼻の下に傷が…いい思い出です。
熊本のホテルに泊まっていちご狩りへ。入園直後、3才の子どもが「うんちー!」。車に戻りオムツ交換して戻ったらすぐ終了時間に!ガッカリ(笑)。
飛行機で旅行中、授乳しながら過ごし、そのまま寝落ち。ふと起きるとオッパイが出たまま(笑)。授乳ケープは必須ですね!

意外な反応!

別府の地獄巡りでブクブクのお湯を見て、当時4才の長男が満面の笑みで「ママ、肉入れよう!しゃぶしゃぶしよ!」って(笑)。
初めての旅館泊は料金が安かったので古い部屋。怖がるかもと思いきや、部屋の広さに大喜び、追いかけっこや隠れんぼなどして室内だけでも充分楽しめた。
長女が1才の頃、初めての飛行機で沖縄へ。全てに反応が薄かったのに、唯一反応したのがホテルのシーサー。あまり泣かない子なのに大泣き!意外すぎて夫婦で大笑い。

大変だったけど…

年に2回、4才と2才の娘を連れて、3人で他県の離島にある実家に、飛行機で帰省します。大変だけど、空の上から見る福岡の街並み、故郷の島の景色は格別♪
外国人の夫の国へ里帰り旅行。生後10ヵ月だった長女は飛行機の中でハイハイして回って大変でしたが、CAさん達が可愛がってくださりいい思い出に。次はいつ帰省できるかなぁ。
上の娘が6ヵ月の時、近場の旅館に1泊。いつもと違う部屋、お風呂、食器…場所見知りが始まった頃で終始不機嫌。ぐずって大変でした。

これから行きます♪

下の子が生まれてからすっかり遠出しなくなって。旅行は道程を楽しむ心の余裕が必要だと実感。そろそろトイトレも終了なので大規模旅行を企画したい!
子どもが3ヵ月なのでまだ行けてません。もうすぐ親戚の結婚式で横浜に行くのでそれが初旅行となりそう。

福岡版2018年3月号より

編集部コメント

息子と温泉に行ってもお湯が熱い、とすぐにあがりたがるけど、大分・長湯温泉のラムネ温泉は32度くらいで泡がぶくぶく。長い間入ってくれたので私もゆっくりできました♪

編集部・S

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

編集部おすすめ記事

  1. 見過ごさないで!子どもの肥満

    食生活やライフスタイルの変化で増えた子どもの肥満。一昔前は「太っている=健康的」とプラスに捉えら…
  2. 今のままで備えは十分?プロを味方に家族の未来設計

    慌ただしく過ぎていく子育て中の日々、ふとよぎるのが“保険”の不安。ママたちが抱えている悩みや疑問…
  3. 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不…
  4. 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…
  5. どうすればいいの!?ママなら誰もが見つけたいストレス解消法!

    育児、家事、旦那さんのお世話…ママには365日お休みなんてありませんよね。 「子どもはかわ…

話題の記事

  1. 発達の差も著しい0・1・2才の子どもたち。「習い事を始めるには早過ぎるかな?」と思う方も多いかも…
  2. ~音のプログラミング~ アメリカで開催された世界最大の楽器見本市、「The 2018 NAMM…
  3. 出産や子育てを機に、「自然に囲まれた場所で子育てをしたい!」「将来は地元に戻りたいな」と、漠然と…
  4. 食品成分にこだわった無添加・低刺激性で、赤ちゃんや敏感肌の大人も安心してボディケ…
  5. デジタルツールを子どもに与えて良いのか、心配ですか? 「生活を豊かにしたい」という気持ちが、私…
ページ上部へ戻る