子どもが生まれて変わったことは?

子どもを産む前では考えられなかった自分自身の一面を発見した、という方も多いのではないでしょうか?
ママたちの心や体の変化に迫ります。

性格

とても神経質できれい好きだったのですが、ゆる~くなりました。砂が床に落ちていても、おもちゃが部屋に散乱していても気になりません!
笑顔が増えました。子どもにつられて笑ったり、子どもが泣いていてもつい笑顔になっている自分がいます。
精神的、肉体的に強くなりました。子どもを守らなくては、という気持ちが芽生えました。
性格が丸くなったこと。知らない人とでも気軽に話せるようになりました。
不正やズルをしなくなりました。子どもの見本になりたいです。
なぜか産後から夫に対してつねに攻撃的になっている私。これはこの時期だけのものなのか、私の本来の性格だったのか…?
以前はめったにストレスを感じなかったのですが、怒りやすくなってしまいました。

時間に対する感覚

規則正しい生活を送るようになりました。土日でも早起き、夜は早寝。たくさん寝ないと体がもちません。
約束の10分前には絶対!と思っていたのですが、だんだんと時間にルーズに。子どもと一緒に出かけると時間通りにはいかず、友人の遅刻に対しても寛大になりました。
睡眠時間です。まとめて寝られなくなりました…。
いかに時短にするかと考えながら、家事や化粧などをこなすようになりました。
子どもは生活リズムを整えることが大切だと思うので、夫婦だけのときはルーズでも平気でしたが、食事やお風呂、寝る時間などを意識するようになりました。

他人の気持ち

自分以外の人のことも考えられるようになりました。子連れや身の回りの人のことも考えられるようになった気がします。
虐待する親のことが少しわかるようになりました。もちろんわが子には手をあげていませんが、それだけ子育てが大変でママにストレスがかかるものだということが、よーくわかりました。
自分を育ててくれた両親のことを、より大切に思い感謝するようになりました。

その他

服装です。いつもワンピースやスカートだったのに、ジーンズが定番になりました。
お金の使い方です。以前は自分のほしいものを買っていましたが、今は自分のことよりついつい子どもを優先しています。
写真に興味はなかったけれど、カメラを持ち歩くようになりました。
自分が口にする食事です。授乳中なので気をつけています。
体重です。痩せない…!
口調が変わりました。1日中赤ちゃんと一緒だからか幼児語が多くなっていてびっくり!
独身や子どものいない友だちとは、喧嘩したわけではないけれど、どんどん疎遠になってしまいました。
残念なことに?夫への愛情は、そのまま子どもへと移っていきました(笑)。
子どもの目線で物事を見るようになりました。道に生える草花がきれいだなと思うようになったのも、子育てする中で変わったことです。

いい方向へ作用した方もいれば、マイナスの部分が増えたという方もちらほら…!しかし大半は、子育てする中でママ自身も人として成長を感じるようになったという意見ばかりでした。いずれもママであれば「わかる、わかる」と同調してしまうエピソードですね!

関連記事

編集部おすすめ記事

  1. 何もできていない我が家の初めての家計・保険相談

    家計や保険の相談をしたことありますか?今回、リトル・ママスタッフがお金に悩めるママ代表として…
  2. “わたしたち”を主語に夫婦会議を始めよう

    結婚して、子どもが生まれて…。生活がガラリと変わる「産後」に、2人の意識のズレから起…
  3. 備えあれば憂いなし!「防災」について考えよう〜いま、私たちママにできること〜

    突然ですが質問です。「防災の備えはしていますか?」 「ライフラインが止まり、離乳食がなくてパニ…
  4. ぶきっちょママでも大丈夫!子どもが喜ぶおいしい!うれしい!秋の行楽弁当♪

    公園へ、野山へ、行楽地へ!秋はおでかけにぴったりの季節です。せっかくなら、いつもとはちょっと違う…
  5. 忙しいママにおすすめ!時短&つくり置き料理のコツ

    ワーキングマザーが増えてきている昨今、毎日のご飯づくりに“時短“が必要不可欠です。そんな忙し…

話題の記事

  1. 親子で楽しむ絵本の時間。今はまだ幼くて、お話を純粋に楽しんでいるだけかもしれませんが、その経…
  2. 「ママ業に休みはないけど、ママだってたまには息抜きしたい…」 でも、子どもが小さいうちはなか…
  3. 子育てをしていると、つい怒りっぽくなってしまう日やストレスがたまる日だって、あります…
  4. 私たちが“ママの手荒れ事情”を分析! リトル・ママ読者モデルのママが集まり、“ママの手荒れ…
ページ上部へ戻る