過去の記事一覧

  • 乳腺炎のお話

    今回のテーマは、乳腺炎です。乳腺炎とは、乳房に起こる炎症で、痛みや腫れ、発熱などを来たします。母乳を通し、赤ちゃんとの幸せな時間を楽しみながら過ごしていたいはずなのに、こうした症状を、しかも繰り返している方などは特に…
  • はじまりと続きの、母乳育児

    母乳育児の意味 今日は、母乳育児は、はじまりがとっても大切だということをお伝えしたいと思っています。ちょっとヘンなタイトルですが、このタイトルには色んな意味が込められています。 お母さんが赤ちゃんに母乳を実際に与…
  • 子どもを創造的(クリエイティブ )に育てるためのデジタルツールの使い方【2】

    ~音のプログラミング~ アメリカで開催された世界最大の楽器見本市、「The 2018 NAMM Show」に行ってきました。見本市(トレードショー)は、世界中の楽器メーカーが、今一番の商品を展示して、来場者に体験し…
  • 母乳~お母さんからの贈り物~

    助産師をしていると、多くのお母さん方が「赤ちゃんが生まれたら母乳で育てたい」と願う声をよく聞きます。10カ月間お腹の中で赤ちゃんを大切に育くんでくると、自然と湧き上がってくる思いなのでしょうね。今回は、そんな母乳…
  • 元気に、キレイに、ハッピーに!かしこく食べたい、豚肉のススメ

    焼く、煮る、揚げる…と、どんな調理法でもおいしい豚肉。疲労回復効果が高いことで知られていますが、ほかにもさまざまな栄養パワーが隠されています。また、おいしい豚肉を選ぶにはちょっとしたコツがあるのだとか。今回は、豚…
  • 子どもの入眠儀式、どうしてますか?

    我が家流寝かしつけ 寝息もつけて、絶対に目を開けず寝たふりを突き通す! 電気を消して、兄妹どっちが先に静かにできるか競争させてます。 時計の針がまっすぐ上になったら寝るなど、時計を意識させてます。 お風呂…
  • 3兄弟の子育てに毎日奮闘中!わが家のモットーは「一日一笑ほのぼの家族」!

    2010年にものまね芸人、原口あきまささんと結婚し、現在は5才・3才・1才の3人の男の子のママである原口めぐみさん。賑やかでいつも笑いが絶えない、「原口家の子育て」についてお話を聞きました! 撮影/古谷利幸 取材・…
  • 入学前に知っておきたい!小学校のこと

    お子さんがもうすぐ小学生!というママは、ワクワクとドキドキの気持ちでいっぱいのことでしょう。「授業中すわっていられる?」「ひとりで登校できる?」など、年長ママが気になることを小学生ママに聞いてみました。 撮影/升谷…
  • 見過ごさないで!子どもの肥満

    食生活やライフスタイルの変化で増えた子どもの肥満。一昔前は「太っている=健康的」とプラスに捉えられていましたが、過度な肥満にならないように幼児期からの注意が大切です。 取材協力▶︎青木内科循環器科小児…
  • 「リスニング・ママ プロジェクト 代表リスナー 高橋ライチさん」質問: 友達や園での話を子どもがなかなかしてくれません

    育児、ママ友付き合い、仕事との両立…ママたちが抱えるモヤモヤしたお悩みに、リレー形式でママサークルのリーダーがお答えします! 友達や園での話を子どもがなかなかしてくれません 子どもって“いま”を生…

編集部おすすめ記事

  1. 子どもを創造的(クリエイティブ )に育てるためのデジタルツールの使い方【2】

    ~音のプログラミング~ アメリカで開催された世界最大の楽器見本市、「The 2018 NAMM…
  2. 今のままで備えは十分?プロを味方に家族の未来設計

    慌ただしく過ぎていく子育て中の日々、ふとよぎるのが“保険”の不安。ママたちが抱えている悩みや疑問…
  3. 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不…
  4. 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…
  5. どうすればいいの!?ママなら誰もが見つけたいストレス解消法!

    育児、家事、旦那さんのお世話…ママには365日お休みなんてありませんよね。 「子どもはかわ…

話題の記事

  1. 糟屋郡志免町にある筑紫クリニックとリトル・ママによる、ママ&プレママ向のファミリーイベントが初開…
  2. 食品成分にこだわった無添加・低刺激性で、赤ちゃんや敏感肌の大人も安心してボディケ…
  3. 見学してきました! Tさん親子 まだ保育園にもないようなアイデアや工夫に…
  4. 出産や子育てを機に、「自然に囲まれた場所で子育てをしたい!」「将来は地元に戻りたいな」と、漠然と…
  5. 町ぐるみで子育てを応援 岡山市から車で2時間、人口6,100人が暮らす山間にある小さな町、奈義…
ページ上部へ戻る