過去の記事一覧

  • ずっと歌を届けたい みんなのだいすけお兄さん

    NHKのうたのお兄さん卒業から1年4ヵ月。活躍の幅を広げる“だいすけお兄さん”こと横山だいすけさんが、なんとリトル・ママに遊びに来てくれました!ストライプのシャツに緑色の蝶ネクタイで登場し、「気楽にいきましょう!」と…
  • おっぱいを卒業するとき

    母乳育児の電話相談をしていると、母乳育児中のおかあさん方から「おっぱいをやめようと思っているけど、どうやったらいいですか?」とご質問を受けることがしばしばあります。皆さん、迷ったり悩んだりしていることなんだなあ、と日…
  • 建てる前に知っておきたい!子育てファミリーのお家選び

    見学してきました! Tさん親子 まだ保育園にもないようなアイデアや工夫に驚き! 元保育士。1児のママ。出産前まで安全管理に厳しい保育園に勤務。今回は、ママとして、また保育士時代に培われた…
  • 岡山県・奈義町の少子化対策とは?

    町ぐるみで子育てを応援 岡山市から車で2時間、人口6,100人が暮らす山間にある小さな町、奈義町。高齢化率が3割を超えたこの町ですが、2014年に日本トップクラスの合計特殊出生率2.81を記録、その後も高い出生率を…
  • “子どもを伸ばせるママ”になる!! 0~3才ママにオススメ♪BabyParkの無料体験とは

    言葉や表現することが未熟な0~3才の子どもとのコミュニケーション方法で、悩むママは多いもの。ベビーパークでは、そんなママたちに向けて、普段のふれあい(=コミュニケーション)の中で子どもたちの才能を伸ばすお手伝いをして…
  • 乳腺炎のお話

    今回のテーマは、乳腺炎です。乳腺炎とは、乳房に起こる炎症で、痛みや腫れ、発熱などを来たします。母乳を通し、赤ちゃんとの幸せな時間を楽しみながら過ごしていたいはずなのに、こうした症状を、しかも繰り返している方などは特に…
  • はじまりと続きの、母乳育児

    母乳育児の意味 今日は、母乳育児は、はじまりがとっても大切だということをお伝えしたいと思っています。ちょっとヘンなタイトルですが、このタイトルには色んな意味が込められています。 お母さんが赤ちゃんに母乳を実際に与…
  • 子どもを創造的(クリエイティブ )に育てるためのデジタルツールの使い方【2】

    ~音のプログラミング~ アメリカで開催された世界最大の楽器見本市、「The 2018 NAMM Show」に行ってきました。見本市(トレードショー)は、世界中の楽器メーカーが、今一番の商品を展示して、来場者に体験し…
  • 母乳~お母さんからの贈り物~

    助産師をしていると、多くのお母さん方が「赤ちゃんが生まれたら母乳で育てたい」と願う声をよく聞きます。10カ月間お腹の中で赤ちゃんを大切に育くんでくると、自然と湧き上がってくる思いなのでしょうね。今回は、そんな母乳…
  • 元気に、キレイに、ハッピーに!かしこく食べたい、豚肉のススメ

    焼く、煮る、揚げる…と、どんな調理法でもおいしい豚肉。疲労回復効果が高いことで知られていますが、ほかにもさまざまな栄養パワーが隠されています。また、おいしい豚肉を選ぶにはちょっとしたコツがあるのだとか。今回は、豚…

編集部おすすめ記事

  1. 子どものアザ治療、開始はいつから?

    子どものアザは、成長とともに薄くなるものとならないものがあります。 治療法はアザの種類によ…
  2. 子どもを創造的(クリエイティブ )に育てるためのデジタルツールの使い方【2】

    ~音のプログラミング~ アメリカで開催された世界最大の楽器見本市、「The 2018 NAMM…
  3. 今のままで備えは十分?プロを味方に家族の未来設計

    慌ただしく過ぎていく子育て中の日々、ふとよぎるのが“保険”の不安。ママたちが抱えている悩みや疑問…
  4. 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不…
  5. 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…

話題の記事

  1. 年長=新1年生ママは小学校入学に向け、期待と不安でいっぱい!そこで、新1年生ママ代表の二人が先…
  2. デジタルツールを子どもに与えて良いのか、心配ですか? 「生活を豊かにしたい」という気持ちが、私…
  3. 子どものアザは、成長とともに薄くなるものとならないものがあります。 治療法はアザの種類によ…
  4. 2017年7月5日に発生した九州北部豪雨によって3人の死者が出た朝倉郡東峰村。髙取焼や小石原焼な…
  5. 発達の差も著しい0・1・2才の子どもたち。「習い事を始めるには早過ぎるかな?」と思う方も多いかも…
ページ上部へ戻る