働くママが登場する絵本「ぴったりが見つかる親子の絵本時間」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

質問

働くママが登場する絵本はありますか?
保育園をぐずる息子に、ママの仕事の大切さを伝えたいです。
(1才男の子のママ)

お答えします

アメリカの絵本でちょっと古いのですが、『おかあさんは、なにしてる?』(※1)が、テーマにぴったり。子どもたちが園や学校にいる間の、普段は知らないお母さんの姿を描いた一冊です。働いているお母さんだけでなく、家で弟の面倒を見ているお母さんや家事をしているお母さんも。「お母さんはこんなことをしてるんだよ」と、お話しするきっかけになりますよ。

『ぼくのママはうんてんし』(※2)も両親の仕事の様子を描いたものですが、ママが電車の運転士、パパが看護師というのが新鮮!子どもが将来、性別に囚われず仕事を選べるようにという観点からもおすすめしたい一冊です。電車好きの子にもいいでしょう。

また、親子の愛情を描いた絵本として有名な『よるくま』(※3)は、働く母の物語でもあります。よるくまは寂しい思いもするけれど、お母さんが働いているのは、子どもにお魚を食べさせたり、自転車を買ってあげたりしたいから。そんな愛情が伝わる絵本です。

※1

おかあさんは、なにしてる?

ドロシー・マリノ 作・絵 こみや ゆう 訳徳間書店

※2

ぼくのママはうんてんし

おおともやすお さく福音館書店

※3

よるくま

酒井駒子 作・絵偕成社

答えてくれたのは

絵本と図鑑の親子ライブラリー ビブリオキッズ 司書の安藤さん

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

編集部おすすめ記事

  1. 見過ごさないで!子どもの肥満

    食生活やライフスタイルの変化で増えた子どもの肥満。一昔前は「太っている=健康的」とプラスに捉えら…
  2. 今のままで備えは十分?プロを味方に家族の未来設計

    慌ただしく過ぎていく子育て中の日々、ふとよぎるのが“保険”の不安。ママたちが抱えている悩みや疑問…
  3. 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不…
  4. 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…
  5. どうすればいいの!?ママなら誰もが見つけたいストレス解消法!

    育児、家事、旦那さんのお世話…ママには365日お休みなんてありませんよね。 「子どもはかわ…

話題の記事

  1. 食品成分にこだわった無添加・低刺激性で、赤ちゃんや敏感肌の大人も安心してボディケ…
  2. 2017年7月5日に発生した九州北部豪雨によって3人の死者が出た朝倉郡東峰村。髙取焼や小石原焼な…
  3. 出産や子育てを機に、「自然に囲まれた場所で子育てをしたい!」「将来は地元に戻りたいな」と、漠然と…
  4. 年長=新1年生ママは小学校入学に向け、期待と不安でいっぱい!そこで、新1年生ママ代表の二人が先…
  5. デジタルツールを子どもに与えて良いのか、心配ですか? 「生活を豊かにしたい」という気持ちが、私…
ページ上部へ戻る