働くママが登場する絵本「ぴったりが見つかる親子の絵本時間」

質問

働くママが登場する絵本はありますか?
保育園をぐずる息子に、ママの仕事の大切さを伝えたいです。
(1才男の子のママ)

お答えします

アメリカの絵本でちょっと古いのですが、『おかあさんは、なにしてる?』(※1)が、テーマにぴったり。子どもたちが園や学校にいる間の、普段は知らないお母さんの姿を描いた一冊です。働いているお母さんだけでなく、家で弟の面倒を見ているお母さんや家事をしているお母さんも。「お母さんはこんなことをしてるんだよ」と、お話しするきっかけになりますよ。

『ぼくのママはうんてんし』(※2)も両親の仕事の様子を描いたものですが、ママが電車の運転士、パパが看護師というのが新鮮!子どもが将来、性別に囚われず仕事を選べるようにという観点からもおすすめしたい一冊です。電車好きの子にもいいでしょう。

また、親子の愛情を描いた絵本として有名な『よるくま』(※3)は、働く母の物語でもあります。よるくまは寂しい思いもするけれど、お母さんが働いているのは、子どもにお魚を食べさせたり、自転車を買ってあげたりしたいから。そんな愛情が伝わる絵本です。

※1

おかあさんは、なにしてる?

ドロシー・マリノ 作・絵 こみや ゆう 訳徳間書店

※2

ぼくのママはうんてんし

おおともやすお さく福音館書店

※3

よるくま

酒井駒子 作・絵偕成社

答えてくれたのは

絵本と図鑑の親子ライブラリー ビブリオキッズ 司書の安藤さん

関連記事

編集部おすすめ記事

  1. 何もできていない我が家の初めての家計・保険相談

    家計や保険の相談をしたことありますか?今回、リトル・ママスタッフがお金に悩めるママ代表として…
  2. “わたしたち”を主語に夫婦会議を始めよう

    結婚して、子どもが生まれて…。生活がガラリと変わる「産後」に、2人の意識のズレから起…
  3. 備えあれば憂いなし!「防災」について考えよう〜いま、私たちママにできること〜

    突然ですが質問です。「防災の備えはしていますか?」 「ライフラインが止まり、離乳食がなくてパニ…
  4. ぶきっちょママでも大丈夫!子どもが喜ぶおいしい!うれしい!秋の行楽弁当♪

    公園へ、野山へ、行楽地へ!秋はおでかけにぴったりの季節です。せっかくなら、いつもとはちょっと違う…
  5. 忙しいママにおすすめ!時短&つくり置き料理のコツ

    ワーキングマザーが増えてきている昨今、毎日のご飯づくりに“時短“が必要不可欠です。そんな忙し…

話題の記事

  1. 子育てをしていると、つい怒りっぽくなってしまう日やストレスがたまる日だって、あります…
  2. 親子で楽しむ絵本の時間。今はまだ幼くて、お話を純粋に楽しんでいるだけかもしれませんが、その経…
  3. 「ママ業に休みはないけど、ママだってたまには息抜きしたい…」 でも、子どもが小さいうちはなか…
  4. 私たちが“ママの手荒れ事情”を分析! リトル・ママ読者モデルのママが集まり、“ママの手荒れ…
ページ上部へ戻る