子どもと楽しく向き合える絵本「ぴったりが見つかる親子の絵本時間」

質問

3人の子育てでイライラしがちな私。子どもと楽しく向き合える絵本はありますか? 
(6才男、4才女、2才男の子のママ)

お答えします

おすすめは、私もお気に入りの『オリビア』(※1)シリーズ。ブタの女の子、オリビアはいたずら大好き。でも本人には、その意識がありません。読んで笑っているうちに、お子さんとの日々も愛しく思えてくるから不思議。オリビアの行動を尊重してあげる、お母さんの大らかさも見どころです。

また、ストーリー展開と優しい絵が魅力的な『ぼく おかあさんのこと…』(※2)は、全てのお母さんに読んでほしい1冊。「いいお母さん像」と違っても、子どもはお母さんが大好き、と気付かせてくれます。

※1

オリビア

イアン・ファルコナー 作・谷川 俊太郎 訳あすなろ書房

※2

ぼく おかあさんのこと…

酒井 駒子 作文溪堂

番外編

パパにイライラしがちなママに…?

おんぶはこりごり

アンソニー・ブラウン 作・藤本 朝巳 訳平凡社

パパとママは共働き。なのに、家のことはママばかり。ある日、ママは置手紙をして出ていって…。真面目なテーマをユーモアたっぷりに描いたこの絵本は、家族のあり方を見直すのにぴったり!
※品切れ(重版未定、図書館でお探しください)

答えてくれたのは

絵本と図鑑の親子ライブラリー ビブリオキッズ 司書の安藤さん

関連記事

編集部おすすめ記事

  1. 絵本作家 のぶみさんの子育て論「ママは“ずぼら”なほうがいい!」

    大好きなママが死んでしまうという衝撃的な内容の『ママがおばけになっちゃった!』(講談社)で有名な…
  2. 何もできていない我が家の初めての家計・保険相談

    家計や保険の相談をしたことありますか?今回、リトル・ママスタッフがお金に悩めるママ代表として…
  3. “わたしたち”を主語に夫婦会議を始めよう

    結婚して、子どもが生まれて…。生活がガラリと変わる「産後」に、2人の意識のズレから起…
  4. 備えあれば憂いなし!「防災」について考えよう〜いま、私たちママにできること〜

    突然ですが質問です。「防災の備えはしていますか?」 「ライフラインが止まり、離乳食がなくてパニ…
  5. ぶきっちょママでも大丈夫!子どもが喜ぶおいしい!うれしい!秋の行楽弁当♪

    公園へ、野山へ、行楽地へ!秋はおでかけにぴったりの季節です。せっかくなら、いつもとはちょっと違う…

話題の記事

  1. 私たちが“ママの手荒れ事情”を分析! リトル・ママ読者モデルのママが集まり、“ママの手荒れ…
  2. 体操の「ひろみちお兄さん」としておなじみの佐藤弘道さん。実は、親子体操を医学的に研究した「医学博…
  3. 五反田で初開催するとのことで2017年9月19日・20日の2日間で行われた話題の「リトル・ママフ…
  4. 「ママ業に休みはないけど、ママだってたまには息抜きしたい…」 でも、子どもが小さいうちはなか…
  5. 子育てをしていると、つい怒りっぽくなってしまう日やストレスがたまる日だって、あります…
ページ上部へ戻る