はっきりした絵で響きのいい本「ぴったりが見つかる親子の絵本時間」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

質問

ストーリーはまだ分からないと思うので、はっきりした絵で響きのいい本を探しています。 
(1才の女の子のママ)

お答えします

今から購入するなら簡単なストーリーがある方がいいと思います。響きのいい絵本はたくさんありますが、ポイントは、擬音語・擬態語が多いものを選ぶこと。ママがひと工夫して、書いてある擬音語・擬態語を増やして読み、遊びの要素を加えましょう。おすすめは、「ぽっぽー」「しゅっしゅっぽっぽ」などのリズムが心地いい『ももんちゃんぽっぽー』(※1)や、動物の鳴き声や「よいしょ」の掛け声が楽しい『ショコラちゃんのおでかけドライブ』(※2)。どちらも成長とともに読み方を変えることで、長く楽しめます。

※1

ももんちゃんぽっぽー

作 とよたかずひこ童心社

※2

ショコラちゃんのおでかけドライブ

中川ひろたか ぶん・はたこうしろう え講談社

番外編

男の子には『ファンファンバス はっしゃします』はいかが?

ファンファンバス はっしゃします

さく 視覚デザイン研究所・え くにすえたくし視覚デザイン研究所

車内から見た景色や、走っている街中の様子がかわいいタッチで描かれ、一緒にバスに乗っている気分が味わえます。「ファンファン」というクラクションの音が心地いい絵本です。

答えてくれたのは

絵本と図鑑の親子ライブラリー ビブリオキッズ 司書の安藤さん

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

編集部おすすめ記事

  1. 見過ごさないで!子どもの肥満

    食生活やライフスタイルの変化で増えた子どもの肥満。一昔前は「太っている=健康的」とプラスに捉えら…
  2. 今のままで備えは十分?プロを味方に家族の未来設計

    慌ただしく過ぎていく子育て中の日々、ふとよぎるのが“保険”の不安。ママたちが抱えている悩みや疑問…
  3. 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不…
  4. 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…
  5. どうすればいいの!?ママなら誰もが見つけたいストレス解消法!

    育児、家事、旦那さんのお世話…ママには365日お休みなんてありませんよね。 「子どもはかわ…

話題の記事

  1. 2017年7月5日に発生した九州北部豪雨によって3人の死者が出た朝倉郡東峰村。髙取焼や小石原焼な…
  2. 年長=新1年生ママは小学校入学に向け、期待と不安でいっぱい!そこで、新1年生ママ代表の二人が先…
  3. ~音のプログラミング~ アメリカで開催された世界最大の楽器見本市、「The 2018 NAMM…
  4. 出産や子育てを機に、「自然に囲まれた場所で子育てをしたい!」「将来は地元に戻りたいな」と、漠然と…
  5. 発達の差も著しい0・1・2才の子どもたち。「習い事を始めるには早過ぎるかな?」と思う方も多いかも…
ページ上部へ戻る