はっきりした絵で響きのいい本「ぴったりが見つかる親子の絵本時間」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

質問

ストーリーはまだ分からないと思うので、はっきりした絵で響きのいい本を探しています。 
(1才の女の子のママ)

お答えします

今から購入するなら簡単なストーリーがある方がいいと思います。響きのいい絵本はたくさんありますが、ポイントは、擬音語・擬態語が多いものを選ぶこと。ママがひと工夫して、書いてある擬音語・擬態語を増やして読み、遊びの要素を加えましょう。おすすめは、「ぽっぽー」「しゅっしゅっぽっぽ」などのリズムが心地いい『ももんちゃんぽっぽー』(※1)や、動物の鳴き声や「よいしょ」の掛け声が楽しい『ショコラちゃんのおでかけドライブ』(※2)。どちらも成長とともに読み方を変えることで、長く楽しめます。

※1

ももんちゃんぽっぽー

作 とよたかずひこ童心社

※2

ショコラちゃんのおでかけドライブ

中川ひろたか ぶん・はたこうしろう え講談社

番外編

男の子には『ファンファンバス はっしゃします』はいかが?

ファンファンバス はっしゃします

さく 視覚デザイン研究所・え くにすえたくし視覚デザイン研究所

車内から見た景色や、走っている街中の様子がかわいいタッチで描かれ、一緒にバスに乗っている気分が味わえます。「ファンファン」というクラクションの音が心地いい絵本です。

答えてくれたのは

絵本と図鑑の親子ライブラリー ビブリオキッズ 司書の安藤さん

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

編集部おすすめ記事

  1. 家庭での効果的な対策最新情報!

    この冬の部活動のテーマは「冬の感染症対策」 先日行われたらくらく除菌部最初の勉強会のテーマ…
  2. どうすればいいの!?ママなら誰もが見つけたいストレス解消法!

    育児、家事、旦那さんのお世話…ママには365日お休みなんてありませんよね。 「子どもはかわ…
  3. 絵本作家 のぶみさんの子育て論「ママは“ずぼら”なほうがいい!」

    大好きなママが死んでしまうという衝撃的な内容の『ママがおばけになっちゃった!』(講談社)で有名な…
  4. 話題のリトル・ママフェスタに行ってきました!

    五反田で初開催するとのことで2017年9月19日・20日の2日間で行われた話題の「リトル・ママフ…
  5. 「ママと一緒」だから伸びるおうち知育のススメ

    「幼児教育に興味はあるけれど、なにが子どもに合っているのかわからない」「下の子がまだ小さいの…

話題の記事

  1. うるおっているようで意外と乾燥しやすい赤ちゃんのお肌。一方、ママも子育て中はなかなか…
  2. 私たちが“ママの手荒れ事情”を分析! リトル・ママ読者モデルのママが集まり、“ママの手荒れ…
  3. 発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…
  4. 親子で楽しむ絵本の時間。今はまだ幼くて、お話を純粋に楽しんでいるだけかもしれませんが、その経…
  5. 「ママ業に休みはないけど、ママだってたまには息抜きしたい…」 でも、子どもが小さいうちはなか…
ページ上部へ戻る