「親と子のつどいの広場 ままのわ代表 松浦さゆりさん」質問: ママサークルや教室を開くときのアドバイスをください

育児、ママ友付き合い、仕事との両立…ママたちが抱えるモヤモヤしたお悩みに、リレー形式でママサークルのリーダーがお答えします!

ママサークルや教室を開くときのアドバイスをください

現在の『親と子のつどいの広場 ままのわ』のスタイルになるまで、たくさんの紆余曲折がありました。地域の人の理解が得られなかったり資金繰りの問題など、一時は活動を中断していたこともあります。

それでもこうして私が続けてこられたのは、「そもそも私は何がやりたいのか」という原点の思いを強く持っていたからではないかな、と思います。

活動にはいろんな問題が出てくると思います。でも、私はやりたいと思ったときが始めどきだと思うし、できないことをどうしようと悩むより、どうやったらできるかを、そして何が足りないのかを考えれば答えは見つかる気がします。

また、自分ですべてやろうとすると大変です!できないことは人に頼る、お願いすることも必要です。自分の目指す方向に同じ思いを持って楽しみながら行動できる仲間をぜひ見つけてください。「何度ダメになってもやりたい」という気持ちを大切に。時間はかかっても、少しずつ夢を実現させていく過程は楽しいですよ!

迷ったら「そもそも…」と原点回帰!強い思いがあればまわりも助けてくれます

今月のリーダー

親と子のつどいの広場 ままのわ代表 松浦さゆりさん

横浜市金沢区にだれもが輝ける親子の居場所、『親と子のつどいの広場ままのわ』を運営。NPO法人Mammas gamstalle代表、2児のママ。

http://hiroba-mamanowa.jimdo.com/

松浦さゆりさんに5つの質問
Q1.子育てのモットー
1人でがんばりすぎない
Q2.最近のマイブーム
自宅カラオケ♪
Q3.頭の中の割合を見せて!
  • サークル活動 50%
  • 家族 20%
  • 熊本のこと 30%

故郷でもある熊本のことが心配です

Q4.今後の野望・夢
金沢区を子どもの声がBGMとなる街にしていきたい
Q5.子育て中のママにひと言!
苦しい時はだれかに頼ってOK。1人でがんばりすぎないで!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

編集部おすすめ記事

  1. 方言で楽しむ絵本

    絵本で巡る言葉の旅 子ども達の口癖が「わたしそっくり!」と思ったことのあるお母さん、少なくない…
  2. 子どもを創造的(クリエイティブ )に育てるためのデジタルツールの使い方【2】

    ~音のプログラミング~ アメリカで開催された世界最大の楽器見本市、「The 2018 NAMM…
  3. 今のままで備えは十分?プロを味方に家族の未来設計

    慌ただしく過ぎていく子育て中の日々、ふとよぎるのが“保険”の不安。ママたちが抱えている悩みや疑問…
  4. 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不…
  5. 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…

話題の記事

  1. 発達の差も著しい0・1・2才の子どもたち。「習い事を始めるには早過ぎるかな?」と思う方も多いかも…
  2. 町ぐるみで子育てを応援 岡山市から車で2時間、人口6,100人が暮らす山間にある小さな町、奈義…
  3. 食品成分にこだわった無添加・低刺激性で、赤ちゃんや敏感肌の大人も安心してボディケ…
  4. 2017年7月5日に発生した九州北部豪雨によって3人の死者が出た朝倉郡東峰村。髙取焼や小石原焼な…
  5. こだわり派が愛用するお砂糖 なぜ「茶色」なの? 「調味料を変えただけで、いつもの料理がグッと美味…
ページ上部へ戻る