建てる前に知っておきたい!子育てファミリーのお家選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
見学してきました!

Tさん親子

まだ保育園にもないようなアイデアや工夫に驚き!

元保育士。1児のママ。
出産前まで安全管理に厳しい保育園に勤務。今回は、ママとして、また保育士時代に培われたプロの視点で厳しく『キッズデザインの家』をチェック。

子どもにも大人にも安全&安心な住まい

小さい子どもを持つ親は安全な設計の家で、のびのびと子育てをしたいと思うもの。そんな子育て中の家族におすすめなのが、アイフルホームの『キッズデザインの家』。

家庭内で起こる事故を未然に防ぐには、子どもに「気を付けて!」と呼びかけるだけでは不十分。指挟みや転倒など、日常生活で起こる子どものヒヤリハット事故を事前に防止することが大切です。アイフルホームは、“こどもにやさしいはみんなにやさしい”を基本理念に、子ども目線・子ども基準で考えた大人にも子どもにも安全な住まいを提供しています。

今回、2才児のママであり、元保育士のTさんがアイフルホームの機能性を実際に体験。子育て環境のプロの視点とママならではの目線で厳しくチェックしてもらいました。

まず、Tさんが注目したのはソフトモーション機能付きのドア。「子どもはドアと壁の隙間に指や足を挟んで、ケガすることが多いです! でも、このドアはゆっくりと閉まるので安心ですね」。また、浴槽付近など、子どもがひとりで出入りすると危険な場所のドアには、チャイルドロックが完備されているところも高評価でした。保育所とほぼ同レベルで安全対策が施されていることにTさんも感心していました。

アイフルホームの『キッズデザインの家』は、安全・安心のほかにも“家族の絆”や“ストレスフリー”、“エコ”などの観点からも設計されています。ぜひ一度、お近くのモデルハウスで、『キッズデザインの家』を体験してみてください。

「キッズデザインの家」安全・安心ポイント

滑り止めクッション機能付き階段

階段の端には滑りにくい素材を採用。
転倒リスクを抑え、転んだ時のケガを軽減。

Tさんコメント
「子どもを抱っこしながらや荷物を持ちながら階段を降りても安心ですね!」
R出隅

壁の角に丸みを持たせたR出隅で、ぶつかる際に起こるケガを軽減。

Tさんコメント
「家中のコーナーが丸くなっているのがいいですね。事故防止はもちろん、掃除機のコードがひっかかりにくくなり、掃除しやすくなりそうですね」
Wソフトモーションの引き戸

ソフトモーション機能付き。衝撃音の防止にも。

Tさんコメント
「ドアがゆっくりとやさしく閉まるから、指はさみの心配がないですね。また、バタンと閉まる音でドキッとすることもなくなりそうです!」

家族に合ったスタイルで賢く暮らす
Simple Life.が新登場

家族のスタイルを大切にしたい方におすすめ

「Simple Life.」は好きな間取りや仕様を選べる自由設計で、家族に合った、賢く暮らせる住まいづくりをサポート。こだわりのある住まいで、大切な家族との時間を過ごしてみませんか。

選べる3プラン!あなたらしい暮らしをご提案

1. スキップフロアのある暮らし
遊び心あふれるスキップフロアや開放感のある高い吹き抜け空間。
2. 中庭のある暮らし
中庭を眺めながら、家族だけのプライベートな時間が過ごせる家。
3. 見晴らしリビングのある暮らし
家族の団らんが生まれる開放感あふれる家。

ⓒLIXIL

※写真はイメージです。

さらに詳しく知りたい方は…見学予約・資料請求受付中!

モデルハウスの見学予約を頂いた方には、「QUOカード」プレゼント!

土日祝の見学予約で
1,000円分
平日の見学予約で
2,000円分

見学予約はこちらから

「子育てが楽しくなる100の知恵のカタログ」をプレゼント!

詳しくはコチラ

アイフルホームは、LIXIL住宅研究所が運営する住宅フランチャイズチェーンです。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

編集部おすすめ記事

  1. 子どもを創造的(クリエイティブ )に育てるためのデジタルツールの使い方【2】

    ~音のプログラミング~ アメリカで開催された世界最大の楽器見本市、「The 2018 NAMM…
  2. 今のままで備えは十分?プロを味方に家族の未来設計

    慌ただしく過ぎていく子育て中の日々、ふとよぎるのが“保険”の不安。ママたちが抱えている悩みや疑問…
  3. 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不…
  4. 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…
  5. どうすればいいの!?ママなら誰もが見つけたいストレス解消法!

    育児、家事、旦那さんのお世話…ママには365日お休みなんてありませんよね。 「子どもはかわ…

話題の記事

  1. 言葉や表現することが未熟な0~3才の子どもとのコミュニケーション方法で、悩むママは多いもの。ベビ…
  2. NHKのうたのお兄さん卒業から1年4ヵ月。活躍の幅を広げる“だいすけお兄さん”こと横山だいすけさ…
  3. 発達の差も著しい0・1・2才の子どもたち。「習い事を始めるには早過ぎるかな?」と思う方も多いかも…
  4. 出産や子育てを機に、「自然に囲まれた場所で子育てをしたい!」「将来は地元に戻りたいな」と、漠然と…
  5. 2017年7月5日に発生した九州北部豪雨によって3人の死者が出た朝倉郡東峰村。髙取焼や小石原焼な…
ページ上部へ戻る