北九州さんぽ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

海や山など自然に囲まれ、ゆったりとした時間が流れる北九州市。「子育てしやすい」と言われる街を、モニターさんと歩いてみました♪

1.モノレールで旦過たんが市場へgo!

小倉駅から直結♪タイミングが合えば「銀河鉄道999」のモノレールに乗れるかも!

はじめてのモノレール!

 

 昭和の雰囲気そのままに、魚や野菜、惣菜などの約120店舗が並ぶ「北九州の台所」。歩いているとお店の人たちが話しかけてくれ、自然と交流が生まれます。無添加のスイーツ店「藍昊(あおぞら)堂菓子舗」で米粉ドーナツ(150円)を買って、地元の大学生が運営する「大學堂」でひと休み♪

旦過たんがグルメを食べ歩き!

 

旦過たんが市場

北九州市小倉北区魚町4-2-18(旦過たんが市場事務局)

☎︎093-521-4140

営業時間/10:00~18:00(店舗により異なる)

※日曜・祝日定休

2.THE CALIF KITCHENでランチ

 紫川沿いにあり、開放的な雰囲気が魅力のカフェ。スタッフが子連れに優しく、キッズメニューやテイクアウトメニューも充実♪6種類の中から選べるプレートランチ(920円)とキッズプレート(500円)を「いただきます!」。

おもちゃが豊富なキッズスペースも!

 

THE CALIF KITCHEN

北九州市小倉北区馬借1-1-17小倉タワー1F

☎︎093-521-5566

営業時間/11:00~21:00 ※定休なし

※授乳室・おむつ交換台あり ※離乳食やうどん、カレーもあり

3.小倉 縞縞KOKURA SHIMASHIMAでショッピング!

 現代版小倉織の店。丈夫でしなやかな木綿布で作られた小物が豊富で、風呂敷やバッグなどはプレゼントや旅行のお土産としても喜ばれています。生地も販売しており、ハンドメイド素材にも!

シマウマとカバだよ。手に取ってみてね!

 

小倉 縞縞

北九州市小倉北区大手町3-1-107

☎︎093-561-8152 

営業時間/10:00~18:00 ※水曜定休

 

遊びに行ったのは

モニターの塩塚さん、さなちゃん(1才半)

初めて来ましたが、駅から近いのに公園や川があって良いですね。人が温かくアットホームな雰囲気で、また近いうちに来たいです!


新旧のスポットを巡った今回のお散歩。道幅が広く歩きやすく、旦過たんが市場の「大學堂」や魚町商店街の「ママトモ魚町」など、疲れた時に気軽に休憩できるスポットがあるのも◎。勝山公園や紫川周辺でゆっくり遊ぶのもおすすめ!

 

次回も小倉北区をおさんぽします!

 

アクセス(博多→小倉)

<新幹線の場合>
・約16分で片道2110円

 

<電車の場合>
・約47分で片道1800円(特急)

 

<車の場合>
・[高速:福岡〜八幡] 約25分で1150円(普通車)
 [都市高速:八幡〜小倉駅北] 約20分で510円

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

編集部おすすめ記事

  1. 子どものアザ治療が最近増えている理由

    子どものアザ治療で来院される方が増えてきています。 その理由としては、 ①アザは成長とと…
  2. 子どもを創造的(クリエイティブ )に育てるためのデジタルツールの使い方【2】

    ~音のプログラミング~ アメリカで開催された世界最大の楽器見本市、「The 2018 NAMM…
  3. 今のままで備えは十分?プロを味方に家族の未来設計

    慌ただしく過ぎていく子育て中の日々、ふとよぎるのが“保険”の不安。ママたちが抱えている悩みや疑問…
  4. 季節到来!インフルエンザ

    今年はインフルエンザワクチンの不足がニュースにもなり、不安を抱えている人も多いのでは?ワクチン不…
  5. 知ることで、未来が開ける 発達障がいの話

    発達障がい―その言葉を聞いたことはあっても、きちんと理解しているママは少ないのではないでしょうか…

話題の記事

  1. デジタルツールを子どもに与えて良いのか、心配ですか? 「生活を豊かにしたい」という気持ちが、私…
  2. 糟屋郡志免町にある筑紫クリニックとリトル・ママによる、ママ&プレママ向のファミリーイベントが初開…
  3. 出産や子育てを機に、「自然に囲まれた場所で子育てをしたい!」「将来は地元に戻りたいな」と、漠然と…
  4. 年長=新1年生ママは小学校入学に向け、期待と不安でいっぱい!そこで、新1年生ママ代表の二人が先…
  5. 発達の差も著しい0・1・2才の子どもたち。「習い事を始めるには早過ぎるかな?」と思う方も多いかも…
ページ上部へ戻る