リトル・ママ福岡トップ > カラフルコラム|チョロの子育て出たとこ勝負!|忙しさを言い訳にしてはいけない

カラフルコラム
映画・イベント・グッズ・本・子育て…「カラフルコラム」

チョロの子育て出たとこ勝負!

忙しさを言い訳にしてはいけない

ある日、「忙しいって、心を失うって書くのよね」って友達がしみじみと言いました。
その友達とは娘が幼稚園に通っていた頃からだから、もう10年近いお付き合いになります。
子ども同士は、小学校も中学校も別々でほとんど会う機会もないのですが、親同士は1年に3〜4回くらい会っておしゃべりしていました。
それが、この1年はなかなか会えず、たまたま道端で会った時もお互いあわあわしながら「また今度ね!」の繰り返し。
それを断ち切るべく、ランチの約束をした時に言ってたのが「忙しいって、心を失うって書くのよね」でした。

ママたち、お子さんがいると毎日毎日本当に忙しいと思います。
確かに、子どもが幼稚園や小学校に入ればかなり時間的に楽になるけど、それもその生活に慣れてしまうと、やはり「時間はなくなり、忙しくなる」もののようです。

子どもが中学で部活に入ると、普段の土日や長期の休みはほとんどいないから自分の時間ができそうだけど、働き始めるママも少なくないし、平日とお休みの境がなくなって、余計忙しく感じる人もいると思います。
お弁当は作らないといけないし、洗濯物も子どもの体が大きくなった分、めちゃ大変…。

忙しくない、暇だーと実感するようになるのは、子どもが何歳になったらなんでしょうね。
心底そう思うのは、子どもが進学や就職などで自分の元を羽ばたいていった時のように私は思います。
その時、暇と思うと、すごくさびしくなりそう…。
これでやっと自分の好きなことや仕事が思い切りできる!と思えたらいいな。

話がずれましたが、今回のタイトル。

「忙しさを言い訳にしてはいけない」。
ああ…いつも言い訳にしているかも…。
流されるように生きている、と思うことがあります。
かなり反省…。

「今したいこと」をしないと、「今したいこと」は少し経つとしたくなくなるかもしれません。
「今したいこと」をするためには、今、忙しさの中で時間を生み出していかなければ。

忙しいとは思っていても、ちょっと意識してみると、時間って思った以上にあるものだと思う今日この頃。
私自身は、テレビを見るともなしにつけて、ソファで放心している時間が結構あることに気づいた!
あと、洗い物をしながら煮物とか汁物作れるな!とか!
気づくのが遅いといえば遅いのですが、気づくことが肝心ですよね。

少しの時間にできることをぱぱっとやる、物を出しっぱなしにしない。
時間を有効に使ったり心を失わないようにするための私の課題です。

みなさんの課題はなんですか?
私よりもずっと時間の使い方がうまい方がほとんどだと思うけど、もしちょっと苦手と思う方がいたら、春から一緒にがんばってみませんか。
もちろん、できる範囲で!

明日できることは今日しない主義!でした…。
いつも期限ギリギリの生活だったけど、変われるといいな。

いや、この弱腰がいかん!
「忙しさを言い訳にしない」という強い気持ちが必要ですね。
変わって見せますよ!
今日から、ということでよろしくお願いします。

なんか、こんなことを過去に書いているような気がするのですが、もう過去は振り返らないぞー!

今回も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。
( テキスト:チョロ2013/03/25 )
バックナンバー
前のページに戻る