リトル・ママ福岡トップ > カラフルコラム|チョロの子育て出たとこ勝負!|出会いの季節…

カラフルコラム
映画・イベント・グッズ・本・子育て…「カラフルコラム」

チョロの子育て出たとこ勝負!

出会いの季節…

4月になりました。
そろそろ、入学式、というご家庭も多いですよね。

ワクワクしてもいい季節のはずなのに…。
最も苦手な季節かも…。

まーず、新しい出会いが楽しみとは単純に思えず、かなりどきどきします。
娘が幼稚園に入園する時に始まった、この『4月ゆううつ&どきどき病!』。

娘の担任の先生はどんな方?
親子ともども、先生とうまくやっていけるのか?
娘は新しいクラスでうまくやっていけるのか?
私は娘のお友達の保護者とうまくやっていけるのか?
とかなんとか、考えていましたね。

もちろん、今も考えてますっ!
中学生ともなると、担任の先生もクラスメートもますます重要に!
とはいっても、クラスのお友達はあまりよくわからないんですけどね…。
そこそこうまくやっていってほしいものです。
その前に親(わたくしのことですね)がなんとかかんとかうまくやっていかないとね…。

わたくし、友達が多いと思われております。
でも、授業参観や懇談会に行っても、話せる人は少なく、ぽつねんとひとりいることが多いです。
と言うと、「うそでしょー!」とよく言われますが、本当なんですよ。

友達が多い(多そうな)人がうらやましくないといえばウソですが、まあ多ければいいってものでもなかろうと(やっかみ入ってますね…)。
最近はそこまで気にならなくなりました。
娘が幼稚園に入った時は人間関係をものすごく気にしてました〜。
あの人とあの人は仲良しみたい、未就園児クラスで一緒だったからか…と考えるとなぜ娘を未就園児クラスに通わせなかったんだろう、一生の不覚(!)とまで思いつめたりしてました。
今思うと、何が一生の不覚やねん、と当時の自分に言ってやりたいですが!
入園時、娘のクラスメートは第1子が少なかったので、面識のあるママ同士がおしゃべりしているところなどを見てはキーッて歯軋りしてましたね!
ホント、当時の自分に「まあまあ、そんな力まなくても」と言ってやりたいです。

進学、進級などに伴う新しい環境、緊張しますね。
ママも緊張するけれど、お子さんも実は緊張しているはず…。
お子さんとタッグを組んで新生活に慣れていきましょう。
ふと肩の力の抜けた頃、ママにもお子さんにもお友達ができているかも。

『4月ゆううつ&どきどき病!』はいやなのですが、これをいやと思えるのもあと何回かな〜。
そう思うと、お子さんが小さい方たちがうらやましいです。
この気持ちをしっかり味わいたいと思えてきます。
『ゆううつ&どきどき』になるのは『楽しみ&わくわく』気分があればこそですね。

みなさんによい出会いがありますように。
今回も最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

次回、またお会いしましょう。
( テキスト:チョロ2013/04/08 )
バックナンバー
前のページに戻る