リトル・ママ福岡トップ > カラフルコラム|チョロの子育て出たとこ勝負!|誰のせい?

カラフルコラム
映画・イベント・グッズ・本・子育て…「カラフルコラム」

チョロの子育て出たとこ勝負!

誰のせい?

風薫るさわやかな5月、みなさんいかがお過ごしですか。
そんな5月にまったくそぐわないコラムです。
もとよりさわやかさはないですが!

お子さんの「こんなところがイヤ!」「これはやめてほしい!」「もっとこうして!」と思うこと、ありますよね。
私はそれはもうたっくさんありますよ。

「水筒を洗って」「自分の洗濯物を片付けて」「物を置きっぱなしにしないで」などなど…。
子どもに対していろいろ言っているけれど、これは子どもが悪いの?
それとも私の育て方が悪かったの?と悩んでしまうことがあります。
みなさんはいかがですか?

ささいなことであれば「結局、生まれ持った性格でしょ!」で済ませられるけどそれが「うそをつく」とか「自分本位過ぎる」なんてヘビーなことになってくると「母である私の育て方が悪かったの?」とか「自分の性格がこうだからなの?」なんて自らを責めてしまうこともありますよね。
それが友達や先生が関係してくることだと余計に…。

実際には誰のせいかなんてわからないと思います。
同じように育てていても、兄弟で全然違うというのはよく聞きますよね。

私は落ち込むと「小さい時にいろいろ言わなければよかった」とも思うし、逆に「甘すぎた…もっといろいろ言えばよかった」と思うこともあります。
反省しながら落ち込む、落ち込みながら反省する、そして少し立ち直る、その繰り返しです(進歩がないとも言います…)。
時には自分を責めても、それが子育てやお子さんとの関係をちょっと見直す機会になればいいのではないでしょうか。

立派なママでなくていい。
間違ってもいいし、たまにはブチッと切れてしまうことだってあるでしょう。
その時にはお子さんに謝りましょう!
そして、なんとか許してもらいましょう!(大人の威厳なんてまるでなくてかっこ悪いけど、子どもって本当に優しいから、すぐに許してくれませんか?うちの娘くらいになると、謝ってもすぐには許してくれませんけど(泣))

まだまだ終わらない思春期の娘と向き合いながら、こんなことを考えました。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。
また次回お会いしましょう。
( テキスト:チョロ2013/05/20 )
バックナンバー
前のページに戻る