リトル・ママ福岡トップ > カラフルコラム|チョロの子育て出たとこ勝負!|ご機嫌バロメーター

カラフルコラム
映画・イベント・グッズ・本・子育て…「カラフルコラム」

チョロの子育て出たとこ勝負!

ご機嫌バロメーター

みなさん、ご機嫌いかがですか?
天候がよくないと、気分が落ち込んだりしませんか。
その気分はささいなことでコロッと変わるっていうことは頭ではわかっているものの実際に気分が変わるまでそのことは思い出せない私です…まだまだ修行が足りません。

自分自身が短気で、感情の起伏が大きいタイプなので、感情がブレない人(機嫌がいい人)がうらやましいです。
もちろん、機嫌のいい人になりたいんですけどね。なかなか難しいです…。

不機嫌モードの母に育てられた割には、基本ご機嫌モードの中3の娘ですが、たまには不機嫌なこともあります。
それはもう、思春期真っ只中ですから。

不機嫌なだけではなく、気持ちまで落ちてしまって、大丈夫なのかなって心配になることがあります。
学校とかでいろいろあるような時、帰宅してきた娘を迎えるためにドアを開ける瞬間、ドキドキするんですよね。
どんな顔をしているのかで、娘の状態がひと目でわかるから…。
本当に大変な時は毎回祈るような気持ちでドアを開けていたなー。

帰宅時は落ち込んでいても、おやつを食べたりしているうちに元気になったりすることもありますよね。
この子大丈夫なのかな〜と心配な時もコレならまあ大丈夫かなって確認できる、頼りになるバロメーターが我が家にはあります。

そのバロメーターとは、まずは、食欲があるか、学校や友達の話をするか、それから、よく寝ているか、ですね。

加えて、これは娘独特かも!っていうものがひとつあります。

それは…。
トイレやお風呂でご機嫌で歌を歌っているかどうか!

えーっ!
中3にもなって、家で歌を歌っているの?とビックリされた方、ビックリしていてください。
ホントですよ〜!

決して歌がうまいわけではないけれど、かなり声が大きいです!
トイレでも延々歌っていることがありますね。
「いつまでトイレで歌っているんだ〜!いい加減早く出てきて!」とこちらが叫ぶこともしばしば…。
お風呂でも気持ちよく歌っていますよ〜。
持ち歌は、よくわからないです。
私の知っている歌を歌っているのかもしれないけど、何を歌っているのかわからないことがほとんどです。

娘が家で歌を歌わなくなったこと、今までに2回くらいあったかな〜。
あの頃の我が家はとても暗かった…。
当時の重苦しい気持ちを思い出すと、大きな声でわけのわからない歌を歌われるくらい…。
近所迷惑になるほどに大きな声はやめてほしいですけどね。

私自身はダメな時は口数が極端に減るので、家族にはすぐわかるみたいですよ。
そんなことは年に一度くらいしかないので、もっと静かでもいいのにって家族は思っているかもです。

みなさんのお子さんが大丈夫か確認できるバロメーターはなんですか?
ご自身はどうかな?

いつでも機嫌よく気分よく過ごせるなんてことはないでしょうけど、明日は明日の風が吹く、という気持ちでできれば前を向いて乗り切っていければいいなと思います(こうしたことを考える時、ちょっと難しげな言葉たちが頭にうかぶのはなぜ!?艱難辛苦汝を玉にす、禍福はあざなえる縄の如し、人間万事塞翁が馬などなど…)。

さすがに私くらいの年(秘密よっ♪)になると、酸いも甘いも噛み分け尽くしてしまい、自分のことですごく落ち込むことはほとんどないですね。
それが年を取っていいことのひとつといえるかもしれません!
やはり、どんなことも悪いことばかりでもいいことばかりでもなさそうです。

落ち込んでも、そこから何かを掴み取る、ただでは起きるものか!という強い気持ちで娘にはこれからの苦境を乗り切っていってほしいです(具体的には受験とかかな〜)。
最近、娘に対して望むことはこうした「逆境をはねかえせ!」的なことが多く、ちょっとスポ根入り過ぎかも。
できれば、もう少しスマートにいきたいものです…無理だけど…。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
また次回、お会いしましょう。
( テキスト:チョロ2013/06/17 )
バックナンバー
前のページに戻る